<   2009年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

クモキリソウ(ラン科)
e0054067_2321881.jpg
遊歩道沿いの石垣の上に、クモキリソウの花を見つけました。
藪に隠れるように咲いていたので、見落としてしまうところでした。
手前の藪を掻き分けて撮影していると、道行く人が怪訝な顔で通り過ぎていきます。
小さな株でしたが、久しぶりの出会いを楽しみました。
(6月下旬撮影)
e0054067_23211441.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
トチバニンジン(ウコギ科)
e0054067_23215533.jpg
ひと息ついた林縁で、トチバニンジンの花を見つけました。
長く伸びた茎の先端に、球状の地味めな花を咲かせています。
赤い実がなる頃にはもう少し注目を集めそうですが、花期の今どきは気にかける人も少ないようです。
“栃葉”という名前の通り、トチノキに似た葉が特徴的で姿の良い野草です。
(6月下旬撮影)
e0054067_2322370.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ウメガサソウ(イチヤクソウ科)
e0054067_2230599.jpg
遊歩道の土手を見上げると、ウメガサソウの花が咲いていました。
周囲を探してみると、咲いている株がポツリポツリと見つかります。
近寄ることはできませんでしたが、下から見上げる角度で花の様子がよくわかります。
林の下でひっそりと、道行く人を眺めているようでした。
(6月下旬撮影)
e0054067_2231996.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ムヨウラン(ラン科)
e0054067_0115624.jpg
薄暗い樹林帯を歩いていくと、ふいにランの花に出会いました。
ヒョロヒョロと茎を伸ばした、ムヨウランの花でした。
落ち葉の色と同化した花は、気をつけていないと見逃してしまいそうです。
微風にも揺れる花が止まる瞬間を、粘り強く待ち続けて撮影しました。
(6月下旬撮影)
e0054067_012380.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
キバナノコマノツメ(スミレ科)
e0054067_23273790.jpg
下山途中に通りがかった、水の涸れた沢で黄色い花を見つけました。
岩の隙間で咲いていたのは、黄色が目に眩しいキバナノコマノツメでした。
雨でも降れば、水が流れて水没しそうな場所で咲いています。
先を急ぐわけでもなく、撮影しながら静かな山を満喫することができました。
(6月中旬撮影)
e0054067_23274328.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ヒメイチゲ(キンポウゲ科)
e0054067_23334257.jpg
高山帯の日当たりの良い場所で、ヒメイチゲの花に出会いました。
小さな白い花を、ポツリポツリと咲かせていました。
キンポウゲ科の花としては、控えめなタイプかもしれません。
かわいい花なのですが、道行く人たちで気にかける人は少ないようでした。
(6月中旬撮影)
e0054067_2333484.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
クロウスゴ(ツツジ科)
e0054067_2258179.jpg
山頂から下り始めて樹林帯にさしかかると、登山道の両脇でツツジ科の低木が目につきました。
壷のような形をした、クロウスゴの赤い花が咲いていました。
展開しはじめた葉が初々しくて、花と共に目を楽しませてくれます。
もう少し色の濃いコヨウラクツツジと、小さな花が競い合うように咲いていました。
(6月中旬撮影)
e0054067_22582627.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ミネズオウ(ツツジ科)
e0054067_23215364.jpg
山頂周辺の岩場に張り付くように、ミネズオウの花が咲いていました。
この対面に、今年もまた高山帯の花に会いに来れたことを感謝します。
吹き抜けていく風は想像以上に強いものの、うすピンク色の花はものともしていないようでした。
むしろ自分の体が風に揺らされないように、踏ん張って撮影にのぞみました。
(6月中旬撮影)
e0054067_2322030.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
コゴメヒョウタンボク(スイカズラ科)
e0054067_20473915.jpg
赤褐色の目立たない花を吊り下げた、コゴメヒョウタンボクに出会うことができました。
スイカズラの仲間だけあって、花を2個ずつ付けていました。
花冠の先端が開かないので地味な印象ですが、とてもユニークな花だと思います。
“コゴメ”と表現される、小さな楕円形の葉が美しい低木でした。
(6月中旬撮影)
e0054067_20474571.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ツマトリソウ(サクラソウ科)
e0054067_0514683.jpg
木の根元で清楚な花を咲かせる、ツマトリソウに出会いました。
陽射しを受けて輝くような白い色に、どの角度から見ても均整の取れた顔立ちの花です。
亜高山帯に咲く、高山植物特有の儚さも兼ね備えた、美しい花だと思います。
バックに控えてつぼみを膨らませているのは、マイヅルソウでした。
(6月中旬撮影)
e0054067_0515619.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ