<   2009年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

e0054067_053856.jpg
冬に霜柱のように凍りつく、シモバシラの花が咲いていました。
登山道を歩きながら、道々で群生する姿に出会います。
真っ白な花が縦に並んで、まさに氷を思わせるようでした。
(9月下旬撮影)
e0054067_0531936.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_0454750.jpg
ユウガギクやミゾソバの花畑を楽しみながら、林道を進んでゆきます。
紅紫色の花で彩られた草むらは、ツリフネソウの群生でした。
まさに今、秋の花が盛りを迎えた林道歩きとなりました。
(9月下旬撮影)
e0054067_045586.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_23114881.jpg
秋の野菊が咲き乱れる林道を、奥へ奥へと歩いていきます。
少し広くなった道路脇で、セキヤノアキチョウジの花に出会いました。
まばらな感じで細長い花をぶら下げて、そよ風に揺れながら花を咲かせています。
黄色い花のキバナアキギリもすぐ横で群落を作り、同じシソ科の花の競演となっていました。
e0054067_2312142.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_221436.jpg
沢沿いの道を上流へ向かって遡りながら、イワギボウシの咲くポイントを探します。
岩壁を見つけ近付いてみると、岩に根を下ろした大きな葉が目に入ります。
そのまま岩場の上の方を見上げると、たくさんのイワギボウシが咲いていました。
間近に咲いている株を探し、やや花期を過ぎている感はあるものの、なんとか撮影を行います。
花盛りの株は、手が届かない場所から悠然と見下ろしているようでした。
(9月下旬撮影)
e0054067_2215419.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_22573739.jpg
今回の山行の目的は、このシラヒゲソウに会うためでした。
何年か前に咲き終わったシラヒゲソウの群生に出会い、花期の頃に訪れたいと思っていた場所です。
ようやくたどり着いた沢筋の斜面で、たくさんのシラヒゲソウが思い思いに花を咲かせていました。
すぐ隣の沢筋も覗いてみると、そこでも斜面一面に点々と咲いています。
思っていたとおりの見事な群落に、大満足の出会いとなりました。
(9月下旬撮影)
e0054067_22574983.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_21112211.jpg
登山道を奥へ奥へと進んで行くと、ハンカイシオガマの花が咲いていました。
草全体はヒョロヒョロと伸びますが、アンバランスなほどがっしりした花を咲かせます。
この時期に地元の山を歩くと見かけることが多いのですが、撮影したのは久しぶりでした。
周囲ではイワシャジンの花が咲き始め、秋も本番の装いです。
(9月下旬撮影)
e0054067_2111334.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2295568.jpg
連休の混雑を避けて、人の少なそうな地元の山へ出かけました。
以前ビランジの花に出会ったことを思い出し周囲を探してみると、沢沿いの崩壊した斜面にいくつか咲き残っていました。
足元で咲くひと株を見つけ、沢の流れを背景に撮影します。
ふと見上げた斜面には咲き終わった株が点在し、花盛りの頃にまた訪れることが宿題になりました。
(9月下旬撮影)
e0054067_2210543.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2218789.jpg
登山道沿いにカンアオイの葉を見つけ、花が付いていないか探してみると、根元に咲く花を見つけました。
ちょうど咲き始めた時期のようで、夏咲きのカンアオイのようですが、どうも形がしっくりきません。
帰宅後に調べた雰囲気では、細長い椎の実のような形をした、シイノミカンアオイのように思えます。
花の形状、自生する地域、花期などから判断しましたが間違っているかもしれません。
(9月中旬撮影)
e0054067_22182173.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_19121129.jpg
草むらに白い花が咲いているのを見つけ、近寄ってみるとシロバナヒガンバナでした。
人里からは離れた場所なので、おそらく誰かが持ち込んだものなのでしょう。
よくよく見ると黄味がかっているのは、片親であるショウキズイセンに由来するものでしょうか。
お彼岸に入って、街中でもヒガンバナの赤い花を見かけるようになりました。
(9月中旬撮影)
e0054067_19122022.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_0211378.jpg
キセワタの群生に出会いました。
シソ科の花らしい、唇形の花を賑やかに咲かせています。
青空を見上げる角度で撮影していると、周囲を飛び回っていたホシホウジャクが視界に飛び込んできました。
空中で器用にホバリングしながら、花の奥にある蜜を吸っていきました。
(9月中旬撮影)
e0054067_0212250.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ