<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「2009年版・今年出会った花ベスト集」募集中です。詳しくはコチラまで。


e0054067_0512259.jpg
登山道を下り林道に出た場所で、ヤマハッカの花が咲いていました。
日の届かない林内を歩いてきたせいか、ひなたに出るとやけにまぶしく感じました。
そんな秋の日差しをうけて咲く花も、そろそろフィナーレを迎えます。
過ぎ行く季節を惜しむように、残り少ない花を撮影しました。
(10月中旬撮影)
e0054067_0513222.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
「2009年版・今年出会った花ベスト集」募集中です。詳しくはコチラまで。


e0054067_1810189.jpg
この花を見るために、春先に訪れた山へ再び足を運びます。
尾根沿いの斜面を登りはじめると、カンアオイの仲間特有の葉を見かけるようになります。
斜面がなだらかになってくると、カギガタアオイが群生している場所に出ました。
美しい斑入りの葉が密集する根元を探してみると、土の色に紛れるように花を咲かせていました。
(10月中旬撮影)
e0054067_18103043.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
「2009年版・今年出会った花ベスト集」募集中です。詳しくはコチラまで。


e0054067_1111659.jpg
ノコンギクと共によく見かける秋の野菊、シロヨメナの花も咲いていました。
ノコンギクよりも、シロヨメナの方がより日陰で見かける気がします。
この時も日向の草地ではノコンギクが、林縁ではシロヨメナが咲いていました。
それでも秋の日差しを浴びて、青空をバックに白い花が輝いているようでした。
(10月上旬撮影)
e0054067_1112443.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
「2009年版・今年出会った花ベスト集」募集中です。詳しくはコチラまで。


e0054067_22275430.jpg
山頂周辺の草地は、キク科の花が盛りでした。
秋の日差しを浴びて、生き生きと咲いていたのはノコンギクでした。
咲き乱れる花に、ハチをはじめとした虫たちが飛び交います。
今シーズンもフィナーレへ向けて、足早に季節が過ぎてゆきます。
(10月上旬撮影)
e0054067_22293022.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_02650100.jpg
足元でひっそりと、レイジンソウの花が咲いていました。
トリカブトの仲間の中でも、独特の形をした花を咲かせます。
すっかり秋が深まった山では、咲く花もずいぶん少なくなりました。
それだけにいつも以上に感謝したくなるような、レイジンソウとの出会いでした。
(10月上旬撮影)
e0054067_0265783.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_0373021.jpg
葉に独特の斑紋が浮き出た、テイショウソウに出会いました。
モミジハグマの仲間らしい、リボン状の花がきれいに咲いていました。
登山道を歩いていくと、林縁で点々と咲く姿を見ることができました。
(10月上旬撮影)
e0054067_0373817.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_20501832.jpg
急斜面を横切るように、登山道を歩いていきます。
ふと足元を見ると、ジャコウソウの花が咲いていました。
見上げれば斜面の上から、そして足元から落ちていく斜面にも、ジャコウソウの花が点々と咲いています。
落ち着いた色合いの花が、秋の深まりを感じさせてくれました。
(9月下旬撮影)
e0054067_20502639.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2222567.jpg
尾根沿いの登山道は、ヒキオコシの花道になっていました。
背丈を越えるほどに伸びて、登山道の両脇を覆っています。
小さな花はどこか儚げで、一つ一つの花に存在感はありませんが、これだけ咲いているとさすがに賑やかです。
時おり吹き抜ける強い風に、ゆらゆら揺らめいていました。
(9月下旬撮影)
e0054067_222375.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_232315.jpg
尾根沿いの道でもう一つ、キク科の花に出会いました。
遠目には前回紹介したカシワバハグマの仲間かと思いましたが、近付いてみるとオケラの花でした。
横から見ると、魚の骨と表現される特徴的な苞がよくわかります。
まるで花を守っているように、周囲を棘が覆っていました。
(9月下旬撮影)
e0054067_232411.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_1294586.jpg
尾根筋の登山道沿いで、カシワバハグマの花が点々と咲いていました。
コウヤボウキの仲間らしく、クルっとカールした花はそっくりです。
そんな仲間の中でも、がっしりとした葉が特徴的な花です。
(9月下旬撮影)
e0054067_1301414.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ