<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0054067_22472464.jpg
傾き始めた陽射しを浴びて、アズマイチゲの白い花が輝いていました。
水辺でこの白い花に出会ったときは、花弁に見える萼片はまだ開いていませんでした。
午前中はおそらく山の陰に入って、日が当たらないのでしょう。
角度を変えてあれこれ撮影しているうちに、すっかり開いた花が歓迎してくれているようでした。
(3月下旬撮影)
e0054067_22473420.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2324967.jpg
春らしくネコノメソウの仲間の紹介が続きます。
ヨゴレネコノメと同じような場所で、少し風合いの違う花が咲いていました。
全体的に明るめな印象なのは、ヨゴレネコノメに較べると苞も葯も明るい色だからでしょうか。
(3月下旬撮影)
e0054067_23241988.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_0303125.jpg
昨日紹介したユリワサビとともに、よく見かけたのがヨゴレネコノメです。
錆びたような風合いの葉と、クリーム色の苞が独特の雰囲気を醸しだしています。
歩いていると、しばしば群生する姿に出会うので、ついつい足を止めて撮影してしまう花です。
(3月下旬撮影)
e0054067_0304196.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_138137.jpg
沢沿いの林道は、早春の花に溢れていました。
その中でも白い小さな花を点々と咲かせていたのは、ユリワサビの花です。
湿った斜面に群れ咲く姿は、なかなか可憐で絵になります。
春先になると毎年出会う花の一つです。
(3月下旬撮影)
e0054067_1381573.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_23265674.jpg
このエリアのハナネコノメは、もう最盛期を過ぎていましたが、
沢沿いを丹念に探すと、まだまだキレイに咲いている株が見つかりました。
本当なら、水しぶきを浴びるような苔むした岩に密生する姿が絵になるのでしょうが、
咲いていてくれただけでも、ありがたいと思わなければいけないでしょう。
水辺の草地で、他の草に負けじと咲く姿がいじらしいハナネコノメでした。
(3月下旬撮影)
e0054067_2327784.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_227487.jpg
すっかり出遅れてしまいましたが、久しぶりに山へ行くことができました。
たくさんの花に出会うことができましたので、しばらくその写真を紹介します。
雲ひとつない青空をバックに、フサザクラの花が咲いていました。
少し前の強風で、花をつけた枝がたくさん折れていたのが痛ましかったです。
(3月下旬撮影)
e0054067_2271622.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_1143873.jpg
もう、ひと月ほど前の小春日和の日、道端の草地を賑わせていたナズナの花です。
しばらく春を思わせる日が続いたかと思えば、また寒い冬に逆戻りのようです。
近所のハクモクレンのつぼみも開き始めていたのですが、この冷たい雨で大丈夫かと心配です。
でも、こうやって少しづつ、春が近付いてきているのでしょう。
(1月下旬撮影)
e0054067_11431834.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_0311916.jpg
登山道沿いに特徴的な葉を見つけ、周囲を探してみると花を咲かせた株がありました。
急斜面の縁に一輪だけ、スハマソウの可憐な白い花が咲いていました。
じっくり撮影して少し先へ進むと、枯れヤブの中に点々と咲く白い花を見つけることができました。
(2月下旬撮影)
e0054067_031297.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ