<   2010年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

e0054067_2320117.jpg
ミヤマタニタデが、登山道脇の斜面をびっしりと覆っていました。
よくよく見ないと気付かないほど、ごく小さな花を咲かせています。
小さすぎてアップで撮影しても、花の姿がよくわかりません。
それでも、グランドカバーのように広がる波状の鋸歯をもつ葉だけで、充分に美しい光景でした。
(8月下旬撮影)
e0054067_23195914.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_21411884.jpg
草原で咲き始めたキンミズヒキに、アキアカネがとまっていました。
垂れ下がった花穂にとまって、じっとこちらの様子を窺っています。
撮影のため近付いても逃げないのは、それほどお気に入りの場所なのでしょうか。
さほど標高の高くない草原まで、アキアカネの群れが降りてきていました。
暑い日が続きますが、秋はもうそこまで来ているのかもしれません。
(8月下旬撮影)
8/31 追記
漠然とアキアカネと思っていましたが、羽根の模様からミヤマアカネとのご指摘をいただきました。
記事を読まれた方、申し訳ありませんでした。
タイトルのみ修正しましたが、本文はそのままにしていますのでご注意ください。

e0054067_21411818.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_15385359.jpg
富士を見晴らす草原では、シシウドの白い花が目立っていました。
向かい側の斜面に点々と咲く姿は、何かの模様のようでもあります。
近くで咲く姿は、草むらから頭一つ抜けだして打ち上げ花火のようでした。
(8月下旬撮影)
e0054067_15385129.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_033217.jpg
富士山を望むことのできる稜線に、コオニユリが咲いていました。
バックに富士が入るようにカメラを構えていたら、アゲハが訪れてきました。
蜜を吸うことにご執心なようで、少しくらい近付いても逃げようとしません。
花に留まるアゲハをひとしきり撮影していると、ふいに飛び立ちました。
熱心に蜜を吸ったせいか、羽根の内側がコオニユリの花粉でオレンジ色に染まっていました。
(8月下旬撮影)
e0054067_033161.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_1165811.jpg
草むらには、紫色の花が点々と咲いていました。
遠くからでもよく目立つ、キキョウの花です。
花期は長いようで、とっくに終わってしまった花もあれば、まだ蕾を付けている株もありました。
ところが、花の盛りを過ぎているせいか、暑さのせいかはわかりませんが、出会うのは花冠が傷んだ株ばかりです。
そんな花たちを見送りながら歩いていくと、無事ちょうど見頃の花に出会うことができました。
(8月下旬撮影)
e0054067_1165670.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2331229.jpg
草原を歩いていると、アキカラマツが道にせり出してきていました。
大きな花序は風に大きく揺らいでいます。
見上げるように構えると、黄白色の花がいっそう青空に映えます。
揺れが止まる一瞬を狙って、シャッターを切りました。
(8月下旬撮影)
e0054067_2331291.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2315198.jpg
杉の植林帯は射しこむ光の量も少なく、林床に生育する植物も限られます。
伐採で少し開けた場所に出ると、ここぞとばかりにアオフタバランが咲いていました。
撮影のためにじっとしていると、ヤブ蚊や小さな虫の集中攻撃にあいます。
早々に立ち去ろうと思ったところで、雲に隠れていた日が差し込んできて慌ててカメラを構え直しました。
この花を目的に山へ入ったので、少々蚊に刺されることなど気にしていられないのでした。
(8月下旬撮影)
e0054067_23151846.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_22551014.jpg
林道を歩き始めて、すぐに出迎えてくれたのはハグロソウでした。
派手さはないですが、薄暗い樹林下では紅紫色の花がよく目立ちます。
花冠が反り返って、独特な形が面白い花です。
歩き慣れた林道では、夏の花から秋の花へ季節が移り変わっていくのを実感させられます。
(8月中旬撮影)
e0054067_2255972.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_23232426.jpg
登山道を歩いていると、とても地味な花が目に入りました。
よく見るとイガイガの実ができ始めていて、ナス科のイガホオズキとわかりました。
花は同じ仲間のアオホオズキにそっくりですが、アオホオズキよりもずっと小さく、より目立たない姿でした。
(8月中旬撮影)
e0054067_23232370.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_0203621.jpg
沢沿いでは、キツネノカミソリが咲いていました。
近付いて撮影していると、ハナバチが飛んできて花の中心めがけて潜り込んできます。
ちょうどすっぽりと収まるサイズに、「うまくできているな」と思わず納得してしまいます。
樹林下に点々と咲く姿は、オレンジ色の炎を灯したようでした。
(8月中旬撮影)
e0054067_0203565.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ