<   2010年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

e0054067_2322677.jpg
前回のハチジョウシュスランの周辺を探すと、葉に斑が入らない個体もありました。
ハチジョウシュスランの品種にあたる、オオシマシュスランです。
アップで見ると開ききらない花の姿が、口を開けているようで思わず微笑んでしまいました。
(9月中旬撮影)
e0054067_2322787.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2225921.jpg
クモの巣をはらいのけて、薄日差しの届かない照葉樹林の道を登ります。
目的の花にはなかなか出会えず半ば諦めかけた頃、小さなランの花を見つけました。
葉の中央に白い斑が入る、ハチジョウシュスランでした。
その花の小ささと美しさに感動し、まとわりつく蚊の大群も気にならないほどでした。
(9月中旬撮影)
e0054067_22251873.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_047849.jpg
近所の道路沿いの土手に、キカラスウリの花を見つけました。
暗くなるのを待って再び見に行ってみると、いくつかの花が開いていました。
仲秋の名月とはいきませんでしたが、空には月が輝いていました。
(9月下旬撮影)
e0054067_04762.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_23283774.jpg
草原の手前でウメバチソウが咲いていました。
陽の光を浴びて、真っ白な花が輝いています。
この草地ではマツムシソウからウメバチソウに、主役がバトンタッチされるところでした。
街でも一気に涼しくなり、猛烈に暑かった夏もいよいよ終わりなのでしょうか。
(9月中旬撮影)
e0054067_23283828.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_23321833.jpg
コウシンヤマハッカの傍らに、レイジンソウの花を見つけました。
茎に縮毛がびっしりと生えていましたが、しっぽのように伸びた上萼片には、開出する毛が目立ちます。
開出毛があることからレイジンソウとしましたが、アズマレイジンソウなのかもしれません。
この仲間は判別が難しいと、つくづく思い知らされました。
(9月中旬撮影)
e0054067_23321877.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_21135472.jpg
林道脇でシソ科の花を見かけました。
近付いてみるとコウシンヤマハッカのようです。
甲信地方に分布する、カメバヒキオコシの変種です。
水が湧き出て流れていく周辺で、わさわさと群れを作っていました。
きれいに咲きそろった株がなかなか見つからず、何度もカメラを構え直しました。
(9月中旬撮影)
e0054067_211354100.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_22254413.jpg
タムラソウが目立つ草原で、立派なヒメヒゴタイに出会いました。
タムラソウとは同じような花の色ですが、目が慣れてくると遠目でも見分けることができるようになります。
総苞にも紅紫色のヒレが付いて、とても華やかな趣きのある花です。
咲き始めの立派な株に出会うことができて大満足でした。
(9月中旬撮影)
e0054067_22254416.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2346267.jpg
草原の中を歩いていたら、ノコギリソウに出会いました。
白い舌状花が極端に小さいので、どうやらヤマノコギリソウと呼ばれるタイプのようです。
花は地味ですが、鋸のような葉がシャレた雰囲気の草花です。
(9月中旬撮影)
e0054067_2346356.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_22111644.jpg
草原で咲き始めたハバヤマボクチに出会いました。
ともすれば咲き終わって枯れているようにも見えますが、これが咲き始めた姿です。
濃い紫褐色の花柱が伸びてきて、まるで虫の脚のようにも見えました。
(9月中旬撮影)
e0054067_221116100.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_051176.jpg
この草原で出会えたトウヒレンの仲間は、セイタカトウヒレンでした。
茎に翼があるのが最大の特徴でしょうか。
背丈は名前ほど高くなくて、タムラソウなどの周囲の草に紛れて咲いていました。
この仲間が目立つようになると、本格的に秋の訪れを感じます。
(9月中旬撮影)
e0054067_051183.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ