<   2011年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

e0054067_22503913.jpg
湿原で、ようやく咲き始めたヒメシャクナゲに出会いました。
まだ枯れ草が多い湿原で、粒状のピンク色はよく目立っていました。
目を凝らすと、けっこうたくさんのつぼみがスタンバイしています。
きっと今頃は、見頃を迎えていることでしょう。
花で溢れた湿原に、近いうちにもう一度訪れたい気持ちが強くなっています。
(6月中旬撮影)
e0054067_22503871.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2134159.jpg
湿原に咲くすみれに出会いました。
大ぶりな紫色の花をつけた、オオバタチツボスミレです。
タチツボ・・・という名前が付いていますが、花も姿もタチツボスミレには似ていなくて、
とてもオリジナリティーに溢れたすみれだと思います。
低山ではすみれの季節が終わって久しいのですが、高層湿原で素敵なすみれに出会うことができました。
(6月中旬撮影)
e0054067_21335884.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2332774.jpg
登山道の脇では、ズダヤクシュが点々と咲いていました。
平たい果実には毎年どこかで会ってると思うのですが、まとまって咲く花に出会ったのは数年ぶりな気がします。
山深い林の中で、ポッポッポッと明かりを灯したような花が咲いています。
小さくて目立たない花ですが、好きな花の一つです。
(6月中旬撮影)
e0054067_2332521.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_1823037.jpg
今回の山行の目的は、このトガクシソウでした。
ロングコースの最後に出会うように計画したので、明るくなったばかりの早朝から歩き始めます。
それでも明るいうちにトガクシソウに出会えるかどうか、気が気ではありませんでした。
ようやくお目にかかれたのは、そろそろ下山の時刻を気にしなければいけない頃でしたが、
深山の樹林帯でひっそりと咲く姿に感激して、ついつい長居してしまいました。
昼の時間が長い、この時期ならではの山行となりました。
(6月中旬撮影)
e0054067_1823147.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_01392.jpg
山の中を歩いていると、時おり華やかな光景に出会いました。
色鮮やかなムラサキヤシオの花が、陽射しを受けていきいきと咲いています。
立ち止まって見回すと、周囲にはけっこうたくさん咲いているのに気付きます。
この日出会った花の中でも、随一の華やかさでした。
(6月中旬撮影)

より大きな写真は「猫っ花・写真館」でお楽しみください。
e0054067_013940.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_0144157.jpg
山地を歩いていると、足元でイワナシが咲いていました。
可愛らしい筒状の花を見つけると、ついつい立ち止まって見入ってしまいます。
花の多さに、なかなか先へ進めない山行になってしまいました。
(6月中旬撮影)
e0054067_0144216.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_21475460.jpg
湿原を歩き始めて目に付いたのは、ショウジョウバカマの花でした。
朝露に濡れながら、木道の脇で点々と咲いています。
雪の少ない地域では春に見られる花ですが、長いこと雪に覆われるこの湿原ではまさに見頃を迎えていました。
遅れた春を取り戻すように、これからかけ足で季節が進んでゆくことでしょう。
(6月中旬撮影)
e0054067_2147543.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22534674.jpg
湿原が一面の黄色で染まっていました。
湿地や水辺に生える、キンポウゲ科のリュウキンカです。
早朝の湿原は人もまばらで、見事な群生とゆっくりと向き合うことができました。

梅雨の晴れ間を狙って、国内有数の高層湿原を訪ねてきました。
しばらくは、そこで出会った花々とお付き合いください。
(6月中旬撮影)

より大きな写真は「猫っ花・写真館」でお楽しみください。
e0054067_22534643.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_10112269.jpg
下山中の林道歩きでは、ウツギなどの木の花が満開でした。
ひと息つこうかと思っている頃に、ちょうど満開のエゴノキに出会いました。
花は5弁に見えますが、実際は5つに裂けているだけで1つにつながっています。
そのままの形のまま、たくさんの花が路上に落ちていました。
(6月中旬撮影)
e0054067_10112358.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_054989.jpg
雨上がりにサンショウバラの山へ出かけてみました。
前日の強い雨に打たれたせいか、もうずいぶんと花が落ちてしまっていました。
それでも雨の合い間の山は静かで、園芸種のような大輪の花をゆっくりと楽しむことができました。
(6月中旬撮影)
e0054067_054910.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ