<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

e0054067_104359.jpg
冬時の山の北側の麓では、おうおうにして薄暗い森の中を歩くことになります。
ある谷沿いに差し掛かると、そんな薄暗い森でイロハモミジの鮮やかな黄色が飛び込んできました。
日が射しこんで、スポットライトが当たったように浮かび上がっていました。
その時の全景は「猫っ花・写真館」の大きな画像でご覧ください。
(12月中旬撮影)
さて少し早いですが、年内の投稿はこれで最後になる予定です。
コメントをいただいた方々をはじめとして、訪れていただいた皆様、本当にありがとうございました。
また、来年もよろしくお願いいたします。
e0054067_10518.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_180424.jpg
低山の麓をめぐる道を歩いていると、サネカズラの赤い実が目に入りました。
ビナンカズラとも呼ばれる、常緑のつる植物です。
花を見るには、夏の暑い盛りに訪れなければいけないので、ついつい敬遠してしまいます。
冬の間に旺盛に茂っている場所を探して、来年は花の頃に訪ねてみようかと思います。
(12月中旬撮影)
e0054067_180526.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22282689.jpg
里山の広場で、赤い実をつけた木が目に入りました。
近寄ってみると、たくさんの果実をつけた立派なクロガネモチでした。
植裁かもしれませんが、たくさんの実は野鳥にとって大切なご馳走でしょう。
この時期の赤い色は、とてもよく目立っていました。
(12月上旬撮影)
e0054067_22282919.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_0383672.jpg
里山を散歩すると、すっかり黄葉が進んでいました。
クヌギやコナラが多いのですが、特に鮮やかな黄色はクヌギの葉でした。
冷え込んで澄みわたった空が、ひときわ青く見えます。
葉が落ちてしまえば、しばらく冬枯れの季節です。
(12月上旬撮影)
e0054067_0383734.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_023050.jpg
この季節の里山を歩くと、ところどころでムラサキシキブの果実に出会います。
意外なほど多くて、「こんなにたくさんあったのか」と気づきます。
紫色のつぶつぶした果実は、毎年撮影している気がするのですが、
花の少ないこの時期には、かっこうの被写体なのでしょう。
(12月初旬撮影)
e0054067_023060.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_0294274.jpg
登り返した登山道は急坂で、なまった体にこたえました。
息を切らしながら登っていくと、ツルリンドウの実がなっていました。
長く伸ばしたつるに、たくさんの実が深紅に輝いていました。
(11月下旬撮影)
e0054067_029447.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2116267.jpg
林道を歩いてみると、道沿いでノブキの花がまだ咲いていました。
夏の暑さが厳しい頃から見られる花なので、ずいぶんと花期が長いものです。
それにしてもこの時期に咲いているというのは、今年が暖かいという表れでしょうか。
ひんやりとした空気の中で咲く花に、訪れる虫は見当たりませんでした。
(11月下旬撮影)
e0054067_2116292.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ