<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

e0054067_18501714.jpg
高山帯の尾根筋では、ウラシマツツジが赤く染め上がっていました。
他にミヤマダイコンソウなども、真っ赤に紅葉してとてもきれいです。
今シーズンの高山帯歩きもこれが最後と思うと、名残惜しくてついつい長居をしてしまいました。
今年の夏はずっと高山植物を紹介してきましたが、次回からは山や里の花に戻ります。
(9月中旬撮影)
e0054067_18501242.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2293041.jpg
ヒメセンブリアカイシリンドウとあわせて、セットで見ることができるのがサンプクリンドウです。
その中でもいちばん小さくて、見落としてしまいそうな大きさですが、よく見れば小さくても立派なリンドウの花だとわかります。
目が慣れてくると、けっこうたくさんの花に出会うことができて、ついつい目移りしてしまいます。
三者三様の可憐なリンドウ科の花たちに会うためであれば、花の少ない時期でも苦労して登ってきたカイがあるというものです。
(9月中旬撮影)
e0054067_2292976.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_23452327.jpg
登山道を注意しながら歩いていくと、アカイシリンドウの花にも出会うことができました。
前日に会った時にはガスの中で閉じた状態でしたが、朝日を浴びたためかきれいに開いている花もありました。
丸みを帯びた花冠の先端が、4枚に開く高山のリンドウの花です。
(9月中旬撮影)
e0054067_23452278.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2333398.jpg
高山植物に彩られるこの山で、シーズンの最後を飾るのがこの花です。
そんなヒメセンブリに会うのが目的で、高山帯まで登ってきました。
初日に出会う頃にはガスがかかってしまいましたが、二日目は朝早い時間のクリアな空気の中で
いくつものヒメセンブリに出会うことができました。
いちばん遅れて咲きはじめた、可憐な花との出会いを存分に堪能することができました。
(9月中旬撮影)
e0054067_2332576.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22584682.jpg
昼が近付くにつれ、急激に周囲をガスで覆われてしまいました。
高山帯に出ると多くの高山植物は花も咲き終わり、賑やかだった草地もすっかり秋の趣です。
ガスで見通しの良くない道を進むと、斜面の草地でヤナギランの花が咲き乱れていました。
ヤナギランの赤紫色が際立っていて、どこか怪しい美しさでした。
(9月中旬撮影)
e0054067_22583175.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22562781.jpg
7月にも訪れた、高山帯の山へ再度訪れてきました。
谷を埋めていた雪渓はずいぶんと小さくなっていましたが、斜面の草地では夏のなごりの花が咲いています。
7月にこの草地を賑わせていたタカネグンナイフウロやミヤマハナシノブは、この写真のクガイソウやミソガワソウに姿を変えていました。
咲く花もすっかり入れ替わったと思ったら、タカネグンナイフウロやミヤマハナシノブもすぐ近くで花盛りでした。
雪解けが遅かった場所では、夏の花もまだまだたくさん咲いていて、ちょっと得した気分になりました。
(9月中旬撮影)
e0054067_2256279.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22425756.jpg
下山途中の休憩地点で、ヤマハハコが賑やかに咲いていました。
夏の終わりの日差しを浴びて、白い花がまぶしいくらいです。
高山帯では珍しい花ではありませんが、まとまって咲いているのは美しい光景です。
山では秋の花が賑やかに咲く季節になりました。
(8月下旬撮影)
e0054067_22425822.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_21172119.jpg
この日の最大のお目当ては、ホウオウシャジンでした。
姿はイワシャジンに似ていますが、ホウオウシャジンの方が草丈が低く青紫の色が濃いようです。
高山帯の張り詰めた空気感の中で、気高い美しさを誇るように咲いています。
ひと目で虜になってしまう美しさでした。
(8月下旬撮影)
e0054067_21172074.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_21594916.jpg
タカネビランジのすぐ側では、ミヤマウイキョウも咲いていました。
細かく裂けた特徴的な葉は、高山の空気感にピッタリの趣です。
セリ科の仲間の中では、見つけるとついついレンズを向けたくなる種類です。
(8月下旬撮影)
e0054067_21594953.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22131793.jpg
長い樹林帯歩きで、少しずつ標高を稼ぎながら登ります。
ふいに樹林帯から抜け出ると、目の前が明るく開けました。
大げさでなく明るく感じたのは、花崗岩が崩れた明るい砂地が広がっていたこともあるでしょう。
あちらこちらに散らばる岩の地面では、まるで植えられたかのように、タカネビランジの淡いピンク色の花が咲いていました。
花の盛りは過ぎて傷んだ花も多いですが、まだまだ華やかな雰囲気に包まれていました。
(8月下旬撮影)
e0054067_22131319.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ