<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

高山帯で赤い色の花穂を垂らして、カライトソウが咲いていました。
色は違うものの、その姿は高山帯の“ネコじゃらし”のようです。
前回紹介したタカネトウウチソウとは異なり、花は先端から根元へ向かって咲き進みます。
道々で赤い穂が揺れる高山帯は、素晴らしい花の道でした。
(8月中旬撮影)
e0054067_22412929.jpg

e0054067_22403458.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22243120.jpg
登山道沿いでは、白いヒゲが生えたような、タカネトウウチソウが咲いていました。
この花は、花穂の下から上に向かって咲き進んでいきます。
ということは、上の写真は終盤の花、下の写真は咲き始めの花ということになります。
同じ種類の花でも、咲き始めの頃と終わりかけの頃では、違った印象の花になると思いました。
(8月上旬撮影)
e0054067_22243274.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
麓の湿原から急登の登山道を延々と歩きます。
坂はキツイものの、樹林帯は早々に終わり、高山植物を楽しみながらの登りです。
山頂までもうひと息の高さまで登ってくると、オゼソウが出迎えてくれました。
帰路に通りかかった草地では、登山道を挟んで斜面一面に広がって咲いていました。
蛇足ですが、新しい分類では、サクライソウ科に分類されていることを知りました。
(8月上旬撮影)
e0054067_22341920.jpg

e0054067_22341423.jpg

e0054067_22341449.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
蒸し暑い中での林道歩きも、花を楽しみながらであれば少しは気が紛れます。
強い香りが漂ってくると、重そうな花を付けたヤマユリが出迎えてくれます。
見上げると、林道の壁からせり出して咲く花の周りを、アゲハ蝶が舞っています。
アゲハは飛ぶ姿しか捉えることができませんでしたが、シックな色合いのスミナガシは地面で休息するところを撮影できました。
(7月下旬撮影)
e0054067_0483691.jpg

e0054067_0483617.jpg

e0054067_0483969.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ