<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ジャケツイバラの黄色い花は、遠くからでもそれとわかるほどよく目立ちます。
谷筋の道路沿いで咲く花を見つけ、車を停めて撮影することにしました。
近づくと見上げる高さに咲いていて、うまく電線を避けるようにして、撮影する方向を決めます。
鮮やかな黄色い花が、青空によく映えていました。
(5月中旬撮影)
e0054067_23222254.jpg
e0054067_23222232.jpg
e0054067_23222346.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
静岡県から愛知県にかけて生育する、ホソバシャクナゲを見に行きました。
人里に植栽されたものや、麓に生育する株はもう花の時期は終わっていましたが、
登山道を登るにつれ状態の良い花を見られるようになりました。
標高を上げて尾根道に出ると、道の両側は満開のホソバシャクナゲです。
右を向いても左を向いても素晴らしい光景で、感激の山歩きとなりました。
(5月中旬撮影)
e0054067_23150961.jpg
e0054067_23150919.jpg
e0054067_23150904.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
川沿いの道をドライブ中、河畔に降りれそうな場所を見つけました。
釣り人が使用しているような踏み跡から川岸の岩場に降りてみると、想像通りケイリュウタチツボスミレが咲いていました。
川が氾濫すると水没してしまうような場所に適応した、タチツボスミレの変種です。
葉の基部が心形に切れ込んでいないので、水の流れに浸っても抵抗が少なくて済むのだろうと想像をめぐらします。
傾いてゆく日差しの中、川の流れの音を聞きながら撮影を楽しみました。
(5月上旬撮影)
e0054067_21440438.jpg
e0054067_21440457.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
日本海側の低山を歩いてきました。
カタクリやショウジョウバカマはもう終わっていましたが、トキワイカリソウのクリーム色や
オオイワカガミのピンク色が登山道の両脇を彩ります。
そんな華やかな花ほどは目立たないものの、足元では若々しい葉を繁らせたチゴユリの花が
群れ咲いていました。
次から次へと移り変わる花々に、雪国の春を満喫した一日でした。
(4月下旬撮影)
e0054067_23250963.jpg
e0054067_23250966.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~


[PR]
←menuへ