すっかり間があいてしまいました。
不安定な天候の合間に出かけた、8月前半の写真を紹介します。
近場の山を歩いて出会ったのは、背の高さほどに伸びて存在感のあるオオヒナノウスツボでした。
とはいえ、この仲間の花は小さくて目立たないので、華やかな雰囲気ではありません。
蒸し暑い山の中では、撮影しているだけで汗がしたたり落ちるほどでした。
(8月上旬撮影)
e0054067_21131146.jpg

e0054067_21131183.jpg



 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
訪れた湿原は、初夏の花から盛夏の花へ入れ替わる、ちょうど境目にあたるところでした。
色とりどりの花が咲き乱れる、というほどの光景ではないものの、少し探せば様々な花を楽しむことができます。
木道の脇で紫褐色の花を咲かせる、クロバナロウゲに出会いました。
その独特な花との出会いは実に久しぶりです。
まだまだ蕾がたくさん控えていて、次々に咲きそうな気配でした。
e0054067_21453722.jpg

e0054067_21453358.jpg

e0054067_21452598.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~

[PR]
深い森のなかを彷徨うように歩いていると、足元にキバナノショウキランが咲いていました。
目的はこの花ではなかったのですが、今年2回めの出会いでした。
湿度の高い森を好むのには違いないのですが、どこに現れるか神出鬼没な腐生ランです。
しんと静まり返って時おり鳥のさえずりが聞こえるだけの森で、この奇妙な花と対峙していると不思議な気持ちになります。
(7月下旬撮影)
e0054067_20580352.jpg

e0054067_20580316.jpg

e0054067_20580349.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~

[PR]
高山帯の谷沿いの登山道から、尾根筋に出てピークへ向かうルートを取りました。
尾根沿いに出たとたん、強風が吹きつける中の登りとなりました。
登山道の岩場ではミヤマウスユキソウがそこここで咲いています。
強風の中での撮影は難しいかと思いましたが、しゃがみこんでカメラを構えると
思いのほか風の影響は受けませんでした。
頭上を強風が通り抜ける中、可憐なミヤマウスユキソウと対面できました。
(6月下旬撮影)
e0054067_23132709.jpg
e0054067_23132882.jpg
e0054067_23132812.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
梅雨空を避けるように、東北の山へ出かけてきました。
ひとくちに高山植物と言っても、中部山岳地帯と東北の山では、出会える花がずいぶんと違うものです。
エゾツツジの花もそんな北国ならではの高山植物です。
厳しい環境に適応して這うように生育しながらも、街で見かけるツツジそのままのような立派な美しい花を咲かせています。
ガスが立ち込めるような天候の中、アンバランスなほどの華やかさが幻想的でした。
(6月下旬撮影)
e0054067_23545397.jpg
e0054067_23545328.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
山深い林道沿いの斜面にヤマボウシが咲いていました。
4枚の総苞片を広げて上に向かって咲く姿は、街なかで見かけるハナミズキの花によく似ていますが、
それもそのはずで同じミズキ科ミズキ属の仲間です。
高山植物として知られるゴゼンタチバナも、同じくミズキ属の仲間です。
木と草の違いはあるものの、並べてみるとなるほどよく似ているのがわかります。
(ヤマボウシ(1枚目、2枚目)、ゴゼンタチバナ(3枚目) どちらも6月下旬撮影)
e0054067_22433497.jpg
e0054067_22433449.jpg
e0054067_22434365.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
東日本の少し標高の高い山へ登れば、マイヅルソウの花を見るのは難しいことではありません。
それでも、林床一面に青々と繁った葉に、かわいらしい白い花を咲かせた姿に出会うと、気分が浮き立つものを感じます。
梅雨の晴れ間の、清々しい高原の中での出会いでした。
(6月中旬撮影)
e0054067_20451371.jpg
e0054067_20451379.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
森の中を通る道路沿いで、低木の白い花が賑やかに咲いていました。
庭木にも使われるコデマリによく似ていますが、アイヅシモツケという自生種です。
同じ仲間なので似ているのも納得ですが、コデマリよりも雄しべが長いので、賑やかな雰囲気で咲いていました。
シモツケと言えば紅い花を想像しますが、白いシモツケも良いものです。
(5月下旬撮影)
e0054067_20594868.jpg
e0054067_20594895.jpg
e0054067_20594914.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~


[PR]
少し標高の高い山へ行けば、この時期でもまだ桜の花見ができます。
桜の花見といってもソメイヨシノではなく、咲いていたのはウワミズザクラでした。
白い花を筒状につけて、遠くから見るとまるでブラシのようです。
すぐ近くでは、また違う種類の桜、ミヤマザクラ(3枚目の写真)が咲いていました。
亜高山帯ではまだまだお花見ざかりです。
(5月下旬撮影)
e0054067_23315811.jpg
e0054067_23315884.jpg
e0054067_23315882.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ジャケツイバラの黄色い花は、遠くからでもそれとわかるほどよく目立ちます。
谷筋の道路沿いで咲く花を見つけ、車を停めて撮影することにしました。
近づくと見上げる高さに咲いていて、うまく電線を避けるようにして、撮影する方向を決めます。
鮮やかな黄色い花が、青空によく映えていました。
(5月中旬撮影)
e0054067_23222254.jpg
e0054067_23222232.jpg
e0054067_23222346.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ