少しでも春の気配を感じ取りに、カワヅザクラを見に行きました。
2月下旬に出かけたこの日、花の盛りにはまだ少し早かったようですが、
早咲きのカワヅザクラは以前に比べて、近場でもずいぶんと見かけるようになりました。
高台から見る向こう側の山々は、例年では考えられないほど雪で覆われていました。
北風が吹くとこごえるような寒さでしたが、土手ではヒメウズの花が咲き始めていました。
よく見れば、キュウリグサの小さな花ももう少しで咲きそうです。
どんなに寒くても、春は確実に近くまで来ているのだと実感できました。
(2月下旬撮影)
e0054067_18580271.jpg
e0054067_18580288.jpg
e0054067_18580232.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~

[PR]
e0054067_2001522.jpg
寒い日が続いていますが、カンザクラの花が見頃になってきました。
カンザクラは、カンヒザクラとヤマザクラを親に持つ品種と言われているようで、
写真の花は、このエリアから名前をとった「アタミザクラ」と呼ばれている種類です。
朝一番の公園には、アタミザクラの花の蜜を吸いに、たくさんのメジロが訪れていました。
(2月中旬撮影)
e0054067_2001232.jpg

e0054067_2001683.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_18224416.jpg
秋晴れになったある日、久しぶりに近所の公園を訪れてみました。
広場に着くと、秋咲きのジュウガツザクラの花が咲いています。
春のソメイヨシノのような豪華さはありませんが、パラパラと咲くのも秋の風情のうちでしょうか。
秋の桜の雰囲気を出すために、どうにか紅葉をバックにして撮影することができました。
(11月中旬撮影)
e0054067_18223364.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
スイセン(ヒガンバナ科)
e0054067_01401.jpg
海岸近くの公園などでは、真冬でも可憐に咲くスイセンの花に出会うことができます。
場所によっては野生化した群生地があるようですが、もともとは地中海沿岸が原産地だそうです。
訪れた公園でも満開で、一帯に良い香りを漂わせていました。
背景にフェニックスを入れてみたら、とたんに南国ムードたっぷりの写真になってしまいました。
(撮影日 2/11)
e0054067_014985.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ