3月のカレンダーには、ユキワリイチゲの花を選びました。
かねてより見てみたかった花で、念願かなって昨年の3月に出会うことができました。
十分な日差しを受けていたようで、到着した時にはきれいに開いた花が、たくさんこちらを向いて咲いていました。
また会いたい花ですが、春の早い時期に西の方へ足を延ばさないと出会えない花です。
(2014年3月撮影)
e0054067_222981.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
深い森のなかを彷徨うように歩いていると、足元にキバナノショウキランが咲いていました。
目的はこの花ではなかったのですが、今年2回めの出会いでした。
湿度の高い森を好むのには違いないのですが、どこに現れるか神出鬼没な腐生ランです。
しんと静まり返って時おり鳥のさえずりが聞こえるだけの森で、この奇妙な花と対峙していると不思議な気持ちになります。
(7月下旬撮影)
e0054067_20580352.jpg

e0054067_20580316.jpg

e0054067_20580349.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~

[PR]
東日本の少し標高の高い山へ登れば、マイヅルソウの花を見るのは難しいことではありません。
それでも、林床一面に青々と繁った葉に、かわいらしい白い花を咲かせた姿に出会うと、気分が浮き立つものを感じます。
梅雨の晴れ間の、清々しい高原の中での出会いでした。
(6月中旬撮影)
e0054067_20451371.jpg
e0054067_20451379.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
日本海側の低山を歩いてきました。
カタクリやショウジョウバカマはもう終わっていましたが、トキワイカリソウのクリーム色や
オオイワカガミのピンク色が登山道の両脇を彩ります。
そんな華やかな花ほどは目立たないものの、足元では若々しい葉を繁らせたチゴユリの花が
群れ咲いていました。
次から次へと移り変わる花々に、雪国の春を満喫した一日でした。
(4月下旬撮影)
e0054067_23250963.jpg
e0054067_23250966.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~


[PR]
西の方へ遠征して、ユキワリイチゲの自生地を訪れました。
この仲間は日差しを浴びて花が開くので、午後少し遅い時間に到着したら、ちょうど良い具合に咲き揃っていました。
以前から見たかった花の一つで、可憐な色合いの花と、斑の入ったような葉に出会えて大感激です。
3裂する葉には切れ込みが入り、ミスミソウとキクザキイチゲの中間のような特徴だと思いました。
(3月下旬撮影)
e0054067_00110491.jpg
e0054067_00110463.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~

[PR]
下山途中にカンアオイの葉を見つけました。
 気をつけながら進むと、花をつけた株もありました。
 この時期に花を咲かせる、ズソウカンアオイです。
 秋の日はつるべ落としと言いますが、
ついつい時間も忘れて撮影に熱中してしまいました。
(11月中旬撮影)
e0054067_22493813.jpg
e0054067_22493831.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~

[PR]
ひたすら急斜面を登るのに飽きてきた頃、足元でひっそりとハコネランが咲いていました。
これ幸いと撮影がてら少し休むと、気を取り直してまた登り始めます。
岩場が増えて木々の間から日が差しこむような場所までくると、オノエランが出迎えてくれました。
白い可憐な花が、登山道の脇で点々と咲いていて、登りのきつさを紛らわしてくれました。
(6月下旬撮影)
e0054067_2193973.jpg

e0054067_2193938.jpg
(ハコネラン)
e0054067_2194064.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
ほの暗い森の中で、ひっそりと咲くイチヨウランに出会いました。
周囲を探すとチラホラと、いくつかの株が見つかりました。
それらを見て回っているうちに、葉に黒い斑点がある個体を見つけました。
1枚目は普通の個体、2枚目は斑点のある個体、3枚目はその葉です。
葉に紫色の斑点があるタイプを、イチヨウランの品種で「ヒメウズラヒトハラン」と呼ぶようです。
ハクサンチドリに対する、ウズラバハクサンチドリと同じような位置づけで、
イチヨウランに対する、ヒメウズラヒトハランがこれだと思います。
(6月上旬撮影)
e0054067_20562617.jpg

e0054067_20562627.jpg

e0054067_20562765.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
登山道を歩いていると、立派なブナの木が太い根を張り出していました。
地上に盛り上がって、まるで岩のような根を乗り越えて通ります。
見上げると、ブナの若葉が鮮やかな緑色に輝いています。
ふと振り返ると、根の窪んだところでヤマクワガタが咲いていました。
ブナの根に守らるように、白い花を咲かせていました。
(5月中旬撮影)
e0054067_21395075.jpg

e0054067_21395093.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
記事を更新できる回数が減っていますので、お蔵入りしそうな花たちをまとめて紹介することにします。
この日訪れた雑木林の中では、たくさんの野草に出会いました。
イカリソウは花の形も特徴的ですが、葉っぱにも味わい深いものがあります。(写真上)
目を凝らすと、落ち葉の中からニョッキリと顔を出すアケボノスミレ。(写真中)
こちらの葉は花を咲かせてから展開してきます。
さらに探すと、ゲンジスミレが咲いていました。葉裏の紫色を確認です。(写真下)
これ以外にも春の花がたくさん咲いて、とても楽しい森でした。(4月中旬撮影)
e0054067_10473552.jpg

e0054067_10484229.jpg

e0054067_10484518.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ