鬱蒼とした森のなかを下山中に、目の前に突然現れたメギの木です。
それほど目立つ花ではないものの、淡黄色の小さな花をたくさんつけて賑やかです。
何匹ものクマバチが訪れて、せっせと蜜を集めていました。
(5月中旬撮影)
e0054067_2249720.jpg

e0054067_2249843.jpg

e0054067_2249817.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
すっかり間があいてしまいました。
不安定な天候の合間に出かけた、8月前半の写真を紹介します。
近場の山を歩いて出会ったのは、背の高さほどに伸びて存在感のあるオオヒナノウスツボでした。
とはいえ、この仲間の花は小さくて目立たないので、華やかな雰囲気ではありません。
蒸し暑い山の中では、撮影しているだけで汗がしたたり落ちるほどでした。
(8月上旬撮影)
e0054067_21131146.jpg

e0054067_21131183.jpg



 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
森の中を通る道路沿いで、低木の白い花が賑やかに咲いていました。
庭木にも使われるコデマリによく似ていますが、アイヅシモツケという自生種です。
同じ仲間なので似ているのも納得ですが、コデマリよりも雄しべが長いので、賑やかな雰囲気で咲いていました。
シモツケと言えば紅い花を想像しますが、白いシモツケも良いものです。
(5月下旬撮影)
e0054067_20594868.jpg
e0054067_20594895.jpg
e0054067_20594914.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~


[PR]
南関東では珍しい大雪が、今年は二週続けて記録的な降雪となりました。
晴れて暖かくなったので近所へ出かけてみると、見慣れた里山の景色が雪国のようになっていました。
地面の植物は雪に覆われてしまいましたが、木の枝では早春の花が咲いていました。
雪の斜面と青空を背景に咲くマンサクの花が、例年よりも誇らしげに見えました。
(2月中旬撮影)
e0054067_23083814.jpg
e0054067_23083847.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~

[PR]
少し西の方へ遠征した山の、林縁の明るい場所でトリカブトの仲間が咲いていました。
この仲間は見分けるのが難しいのですが、このエリアに生育する種類で、花柄に毛が無い特徴のカワチブシで良いと思います。
それにしてもたくさんの花を付けるもので、あちこちで賑やかに咲いています。
歩いていくと、白花も見ることができました。
(9月上旬撮影)
e0054067_23352558.jpg

e0054067_23353869.jpg

e0054067_23353856.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
梅雨の季節に咲くユキノシタの、変種または品種とされるホシザキユキノシタに会いに行きました。
蒸し暑い山を登り、出会えたのは一風変わったユキノシタの花でした。
下の2枚の白い花弁が見当たらず、本当に星咲きの状態で咲いていました。
実際にはこの2枚の花弁はあるようなのですが、細く短いためか雄しべと見分けがつかないほどです。
どうしてこんな姿になったのか、自然の不思議に触れた思いでした。
(7月上旬撮影)
e0054067_22493140.jpg

e0054067_22492982.jpg
おまけの写真は、岩壁に咲くウチョウランです。
湿度の高い山を歩き回って、ようやく出会うことができました。
(7月上旬撮影)
e0054067_2249415.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
日が傾いた帰り道、通りかかった土手が華やかなのを見つけました。
そこにはオオイワカガミがたくさんの花をつけて咲いていました。
冬を越した葉は、寒さのためか赤く変色しています。
ピンクがかった花に紅葉、そして傾いた日射しもあいまって、
一帯を赤く染めて夕暮れを演出していました。
(4月下旬撮影)
e0054067_20453452.jpg

e0054067_20453541.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
GWの前半を利用して少し西の方へ遠征し、日本海側の気候の影響を受ける山を歩きました。
登り始めの頃は花期を過ぎたバイカオウレンも、登るにつれて新鮮な花に出会うようになりました。
5枚の白い花(萼片)が、整った形の5枚の葉と絶妙なバランスで咲いています。
足元にもたくさんの花が出てきて、遅々として進まない山歩きになりました。
(4月下旬撮影)
e0054067_2233282.jpg

e0054067_2233819.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_19101783.jpg
久しぶりに近所の里山を歩いてみました。
すぐに目についたヒイラギの木には、まだ白い花が咲いていました。
今日はクリスマスイブなのでちょうど良いと思いましたが、
リースでお馴染みのヒイラギは、セイヨウヒイラギというモチノキ科の種類だそうです。
こちらのヒイラギはモクセイ科で、黒い果実がなる種類でした。
(12月下旬撮影)
e0054067_1995026.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2251275.jpg
ツワブキが鮮やかな黄色い花を咲かせています。
ついついそちらに目を取られますが、足元では可憐なセンブリの花が咲いていました。
午前中に立ち寄った時には、日陰になっていて花が開いていませんでした。
午後になって再び立ち寄った時には、傾きはじめた陽射しに照らされて、たくさんの白い花が咲いていました。
(11月中旬撮影)
e0054067_22512727.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ