前回は、近場の海岸線でイソギクが見られることを紹介しましたが、西の方へ移動していくと少しずつ種類が変化していきます。
昨年見ることができたシオギクは四国で出会える種類で、イソギクよりも大きな花が特徴でした。
今年はその間の紀伊半島に分布する、キイシオギクに出会うことができました。
イソギクとシオギクの間に生育するキイシオギクは、イソギクよりやや大きめな頭花など、形態的にもイソギクとシオギクの中間的な特徴を持っています。
わずかな違いですが、イソギクに見慣れた目には異なる印象を受けました。
(11月下旬撮影)
e0054067_2257347.jpg

e0054067_22572998.jpg

e0054067_2257113.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
秋も深まってくると、イソギクの花を見るために例年海辺を訪れています。
岩場を伝って歩いていくと、回り込んだ先でまとまって咲いていた株に出会いました。
近づいて撮影をしていると、決して良い香りではない強い菊の匂いが鼻につきます。
その匂いに引き寄せられるためか、虫もたくさん集まってきていました。
咲きそろった花に訪れたイチモンジセセリは、花に夢中で脇目もふらずに蜜を吸っていました。
(11月中旬撮影)
e0054067_23361899.jpg

e0054067_23362614.jpg

e0054067_23362081.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
久しぶりに地元の海岸方面へと足を運びました。
春の花を探しながら海沿いを歩くのは楽しいもので、アチコチで咲くハマダイコンが賑やかです。
いちばんのお目当てはアツバスミレ。わずかな岩の隙間で咲いていました。
株の数は少ないのですが、まだたくさんのつぼみを付けていました。
e0054067_23071115.jpg
もう一つはケナシヒメハギで、こちらは当たり年かと思うほど、たくさん咲いていました。
山で見るヒメハギは茎に毛が生えて白く見えますが、こちらは無毛で暗い紫色です。
どちらの花も海岸近くの気候に適応した種類です。
(4月中旬撮影)
e0054067_23071611.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~


[PR]
暖かい地方では冬になっても野の花が咲いていると聞いて、少し遠征してきました。
年末の四国の海岸沿いは、うわさにたがわず、白い菊の花・ノジギクがまだまだキレイに咲いていました。
中でも足摺岬周辺には、その名を冠したアシズリノジギクという変種が生育しています。
1枚目は道路脇の法面で豪勢に咲いていたのを撮影しました。
アシズリノジギクの生育地域ですが、自生ではないような気がします。
3枚目はノジギクです。夕陽で赤く染まった、美しい瞬間に出会うことができました。
(12月下旬撮影)
e0054067_18305729.jpg
e0054067_18305708.jpg
e0054067_18305746.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~


[PR]
久しぶりに海辺の遊歩道を歩いてきました。
波の音を聞きながら、常緑樹の森を歩く道です。
 木々の中から日なたに出ると、道端にコバノタツナミが咲いていました。
5月頃に咲く花ですが、季節を間違えたのでしょうか。
 すぐそばではツルソバやツワブキが咲いていて、コバノタツナミとの組み合わせが新鮮でした。
 (12月中旬撮影)
e0054067_23104935.jpg
e0054067_23104991.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
 大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_17432366.jpg
海辺の遊歩道を散策します。
潮が満ちてきて、歩道が低い場所では波がかぶっていました。
難所を通過してひと息つくと、斜面でアシタバの花が咲いていました。
地味な花ですがいっせいに花開いて、そこだけ少し賑やかな雰囲気でした。
(11月中旬撮影)
e0054067_17431336.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22343095.jpg
今年はヒメセンブリムラサキセンブリと見てきたので、久しぶりにソナレセンブリの花にも会いに行ってきました。
この日、陽射しは申し分ないほどでしたが、開いている花はわずかしかありませんでした。
早めに咲いた花は終わり、まだ開かないつぼみとのはざまに訪れてしまったようです。
それでも、ソナレセンブリの可愛らしさは抜群で、わずかに開いた花を心から堪能しました。
(11月中旬撮影)
e0054067_22343026.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_229199.jpg
海辺の砂地にスナビキソウを探します。
ハマヒルガオやハマボッスを見ながら歩いていくと、開き始めたスナビキソウの花に出会うことができました。
青々とした葉に囲まれて、ムラサキ科の特徴を備えた花が可憐に咲いていました。
後になって写真を見て気づいたのですが、この葉はバジルに似ていると思いました。
(5月中旬撮影)
e0054067_2291958.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22551527.jpg
海岸の砂地で、地を這うようにハマボウフウが咲いていました。
球状の花が広がって、花火のように咲いている姿はなかなかキレイです。
ハマヒルガオには蜂が群がっていましたが、こちらには蝿が集まっていました。
虫たちの好みの違いは匂いによるのでしょうか。
(5月中旬撮影)
e0054067_22551543.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2325742.jpg
海岸林の林縁から、砂浜に向かってハマヒルガオが咲いていました。
ピンク色の絨毯を広げたように、一面に広がって見事な咲きっぷりでした。
花色も一様ではなく、濃い色や薄い色があって楽しめます。
密集して花開いた姿は、何かの記号のようでした。
(5月中旬撮影)

猫っ花・写真館」でも大きな写真でお楽しみください。
e0054067_2325627.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ