タグ:淡紅色 ( 27 ) タグの人気記事

ユキワリソウには遅いと思っていたものの、最近まで雪が残っていたような場所では、まだまだたくさん咲いていました。
色の濃い花、薄い花、いろいろな個性で咲き競っていました。
(7月中旬撮影)
e0054067_0104518.jpg

e0054067_0104624.jpg

e0054067_0104638.jpg

今日、ネットのニュースで、ある写真家の方の剣岳での事故の記事を読みました。
お会いしたことはなかったのですが、ブログや雑誌の記事などで活躍を目にしていただけに、突然の訃報に大きな衝撃をうけました。
心からご冥福をお祈り申し上げます。

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
広場の草地に花が咲いていると思ったら、ミゾカクシの花でした。
鳥が飛び立つような、特徴的な姿の花です。
湿り気の多い草地で見られますが、久しぶりに出会った気がします。
この花を正面から見るといつも、鳩の姿を連想してしまうのは私だけでしょうか。。。
(6月上旬撮影)
e0054067_2102190.jpg

e0054067_210123.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
GWに訪れた山で、ホンシャクナゲがたくさんのつぼみを付けているのを見て、
「今年はシャクナゲの当たり年かもしれない」と思い、シャクナゲの咲く山を訪れてみました。
種類は伊豆半島に自生する、アマギシャクナゲです。
色の濃い花や薄い花、期待に違わずたくさんの花を咲かせていました。
満開には少し早い時期でしたが、咲き始めのフレッシュな花を楽しむことができました。
(5月中旬撮影)
e0054067_227593.jpg

e0054067_228610.jpg

e0054067_2285883.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
イワウチワの葉の基部が心形にならずに、円形やくさび形になるタイプをトクワカソウと呼びます。
尾根沿いの登山道は、このトクワカソウの花であふれていました。
冬の寒さのためか、冬を越した葉が赤緑色に染まっています。
薄いピンク色の花は、一斉にこちら側を向いて咲いていました。
あまりの華やかさに、ただただ感動の山歩きとなりました。
(4月下旬撮影)
e0054067_23365685.jpg

e0054067_23365726.jpg

e0054067_23365720.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2001522.jpg
寒い日が続いていますが、カンザクラの花が見頃になってきました。
カンザクラは、カンヒザクラとヤマザクラを親に持つ品種と言われているようで、
写真の花は、このエリアから名前をとった「アタミザクラ」と呼ばれている種類です。
朝一番の公園には、アタミザクラの花の蜜を吸いに、たくさんのメジロが訪れていました。
(2月中旬撮影)
e0054067_2001232.jpg

e0054067_2001683.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_18224416.jpg
秋晴れになったある日、久しぶりに近所の公園を訪れてみました。
広場に着くと、秋咲きのジュウガツザクラの花が咲いています。
春のソメイヨシノのような豪華さはありませんが、パラパラと咲くのも秋の風情のうちでしょうか。
秋の桜の雰囲気を出すために、どうにか紅葉をバックにして撮影することができました。
(11月中旬撮影)
e0054067_18223364.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22131793.jpg
長い樹林帯歩きで、少しずつ標高を稼ぎながら登ります。
ふいに樹林帯から抜け出ると、目の前が明るく開けました。
大げさでなく明るく感じたのは、花崗岩が崩れた明るい砂地が広がっていたこともあるでしょう。
あちらこちらに散らばる岩の地面では、まるで植えられたかのように、タカネビランジの淡いピンク色の花が咲いていました。
花の盛りは過ぎて傷んだ花も多いですが、まだまだ華やかな雰囲気に包まれていました。
(8月下旬撮影)
e0054067_22131319.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_23384010.jpg
急登を続けて高山帯の稜線が間近になると、タカネヤハズハハコが見られるようになりました。
タカネウスユキソウという別名があるのですが、ウスユキソウの仲間ではなく、ヤマハハコの仲間になります。
白い色のヤマハハコに対して、タカネヤハズハハコの花は淡いピンク色をしています。
高山帯の空気感によく似合った、お気に入りの高山植物です。
(7月下旬撮影)
e0054067_2339386.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_082499.jpg
山へ出かけた帰り道、そろそろ咲いている頃と寄り道をしてみます。
少し歩いて生育地へ向かうと、植林帯の林縁でハナミョウガが咲き始めていました。
薄暗い林の中で、どこか怪しげに咲く姿が美しい花です。
(6月中旬撮影)
e0054067_074691.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22374314.jpg
以前歩いた山で実を見つけて、いつか花の時期に訪れようと思っていた場所へ出かけました。
図鑑で見る姿形は、高原などで出会うことの多いネバリノギランによく似ています。
以前出会った草地に出ると、ネバリノギランにそっくりなソクシンランが咲いていました。
小さな小さな花ですが、よく見るとなかなか可愛い花でした。
(6月中旬撮影)
e0054067_2238247.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ