深い森のなかを彷徨うように歩いていると、足元にキバナノショウキランが咲いていました。
目的はこの花ではなかったのですが、今年2回めの出会いでした。
湿度の高い森を好むのには違いないのですが、どこに現れるか神出鬼没な腐生ランです。
しんと静まり返って時おり鳥のさえずりが聞こえるだけの森で、この奇妙な花と対峙していると不思議な気持ちになります。
(7月下旬撮影)
e0054067_20580352.jpg

e0054067_20580316.jpg

e0054067_20580349.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~

[PR]
静岡県から愛知県にかけて生育する、ホソバシャクナゲを見に行きました。
人里に植栽されたものや、麓に生育する株はもう花の時期は終わっていましたが、
登山道を登るにつれ状態の良い花を見られるようになりました。
標高を上げて尾根道に出ると、道の両側は満開のホソバシャクナゲです。
右を向いても左を向いても素晴らしい光景で、感激の山歩きとなりました。
(5月中旬撮影)
e0054067_23150961.jpg
e0054067_23150919.jpg
e0054067_23150904.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
いくつかの花を見るために、紀伊半島まで遠征してきました。
その目的の一つは、クルマギクの花を見ることでした。
条件に合いそうな場所を探して何ヶ所目かで、岩壁から垂れ下がって咲くクルマギクを見つけました。
一つ一つの花はよく見る菊の白花ですが、こんな姿で咲いているのは驚きです。
こんなに可憐な花に出会えて、遠くまで来たかいがあったと思えた出会いでした。
(10月中旬撮影)
e0054067_22372189.jpg

e0054067_22384162.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
沢沿いに林道を遡り、開けた場所までたどり着きました。
河原には大きな花を咲かせて、フジアザミが群れていました。
澄んだ沢の流れを聞きながら、抜けるような青空のもと、大きなフジアザミの花を撮影しました。
撮影していると、花粉まみれのマルハナバチが花に潜り込んでいきました。
(9月下旬撮影)
e0054067_21521651.jpg

e0054067_21514575.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
山奥まで延びる林道をたどることにしました。
花の多い道は、行く先々で秋の花が出迎えてくれました。
その中でも、ことさら嬉しい出会いが、このシラヒゲソウです。
名前通りの白鬚をたくさん生やした花は、面白いだけでなくとても可愛らしい姿です。
群れ咲く姿には、ついつい歓声を上げてしまうほど可憐でした。
(9月下旬撮影)
e0054067_2203571.jpg

e0054067_2204337.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
ひたすら急斜面を登るのに飽きてきた頃、足元でひっそりとハコネランが咲いていました。
これ幸いと撮影がてら少し休むと、気を取り直してまた登り始めます。
岩場が増えて木々の間から日が差しこむような場所までくると、オノエランが出迎えてくれました。
白い可憐な花が、登山道の脇で点々と咲いていて、登りのきつさを紛らわしてくれました。
(6月下旬撮影)
e0054067_2193973.jpg

e0054067_2193938.jpg
(ハコネラン)
e0054067_2194064.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
ほの暗い森の中で、ひっそりと咲くイチヨウランに出会いました。
周囲を探すとチラホラと、いくつかの株が見つかりました。
それらを見て回っているうちに、葉に黒い斑点がある個体を見つけました。
1枚目は普通の個体、2枚目は斑点のある個体、3枚目はその葉です。
葉に紫色の斑点があるタイプを、イチヨウランの品種で「ヒメウズラヒトハラン」と呼ぶようです。
ハクサンチドリに対する、ウズラバハクサンチドリと同じような位置づけで、
イチヨウランに対する、ヒメウズラヒトハランがこれだと思います。
(6月上旬撮影)
e0054067_20562617.jpg

e0054067_20562627.jpg

e0054067_20562765.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
峠から下る道路が谷まで下りた所で、沢に立ち寄ってみました。
清らかな水が流れる沢の向こう岸に、たくさんの白い花が見えました。
沢の横に広がる僅かな平地一面に、タチカメバソウが咲いていました。
群れて咲くことが多い花ですが、一斉に咲き揃うと息をのむ美しさです。
爽やかな水の流れる音をBGMに、見事なお花畑を堪能しました。
(5月下旬撮影)
e0054067_2230510.jpg

e0054067_22305094.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
登山道を歩いていると、立派なブナの木が太い根を張り出していました。
地上に盛り上がって、まるで岩のような根を乗り越えて通ります。
見上げると、ブナの若葉が鮮やかな緑色に輝いています。
ふと振り返ると、根の窪んだところでヤマクワガタが咲いていました。
ブナの根に守らるように、白い花を咲かせていました。
(5月中旬撮影)
e0054067_21395075.jpg

e0054067_21395093.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
GWに訪れた山で、ホンシャクナゲがたくさんのつぼみを付けているのを見て、
「今年はシャクナゲの当たり年かもしれない」と思い、シャクナゲの咲く山を訪れてみました。
種類は伊豆半島に自生する、アマギシャクナゲです。
色の濃い花や薄い花、期待に違わずたくさんの花を咲かせていました。
満開には少し早い時期でしたが、咲き始めのフレッシュな花を楽しむことができました。
(5月中旬撮影)
e0054067_227593.jpg

e0054067_228610.jpg

e0054067_2285883.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ