低湿地の遊歩道脇で、タカアザミの群生に出会いました。
見上げるような高さから、見下ろすように下向きに花を咲かせています。
近づいて見上げてみると、たくさんの花から監視されているような気になりました。
花が終わって種を飛ばす頃には、下を向いていた花が上向きになるようでした。
おそらく種を遠くに飛ばすためなのでしょう、したたかな植物です。
(9月下旬撮影)
e0054067_22595938.jpg

e0054067_22595915.jpg

e0054067_22595980.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~

[PR]
山地を歩いていると、ところどころで湧き水が滲み出すような湿った場所がありました。
そんな場所の一つで、足元に咲く小さな黄色い花を見つけました。
地面に顔を近づけて、ミミカキグサと確認すると、
周囲には足の踏み場もないくらいに、小さな花がたくさん咲いていました。
(11月上旬撮影)
e0054067_22493018.jpg
e0054067_22493084.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~ 大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
湿地の草むらでガガイモが盛りを迎えていました。
ガガイモ科ガガイモ属のガガイモというわかりやすい種類ですが、新しい分類ではガガイモ科はキョウチクトウ科に含められたようです。
ともあれ、白い毛に覆われた薄紫色の花が、強い陽射しの中で咲いていました。
(9月上旬撮影)
e0054067_2015716.jpg

e0054067_2015883.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
木道の両脇ではアサマフウロの花が咲いていました。
遠目からもわかるほど、濃い赤紫色の花は派手で賑やかです。
咲き終わった花もありましたが、まだまだたくさんの花を楽しめました。
(9月上旬撮影)
e0054067_23381261.jpg

e0054067_2338998.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
すっかり秋の装いになっている湿原の一画が、紫色に彩られていました。
遠目からもサワギキョウの群生とわかります。
今年はこの花によく出会いますが、そういえばカメラを向けたのは初めてでした。
とても暑かった夏から秋へ、移り変わりを感じながらサワギキョウの花と対峙しました。
(9月上旬撮影)
e0054067_1838742.jpg

e0054067_1838611.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
テンナンショウの仲間は見分けるのが難しいですが、中には特徴的なわかりやすい種類もあります。
マイヅルテンナンショウもその一つで、花の中から天に向かって伸びる糸状の付属体が特徴です。
「マイヅル」という名の通り、葉が展開した姿は鶴が羽ばたく姿に似ています。
同じ仲間でも、マムシグサのように蛇に例えられる種類もあり、この多様性が面白いと思います。
この日は今にも動き出しそうな、たくさんのマイヅルテンナンショウに出会うことができました。
(6月上旬撮影)
e0054067_20454833.jpg

e0054067_20454461.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
広場の草地に花が咲いていると思ったら、ミゾカクシの花でした。
鳥が飛び立つような、特徴的な姿の花です。
湿り気の多い草地で見られますが、久しぶりに出会った気がします。
この花を正面から見るといつも、鳩の姿を連想してしまうのは私だけでしょうか。。。
(6月上旬撮影)
e0054067_2102190.jpg

e0054067_210123.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_801254.jpg
モクレンの仲間は、他の木々が葉を展開させる前に大きな花を咲かせるので、花の時期にはとてもよく目立ちます。
シデコブシの自生地周辺では、林の中に白い花を咲かせている姿を点々と見かけました。
一見ヤブのように見える場所でも、シデコブシが生育する場所は共通して、水が染み出すような湿地になっていました。
保護されている大きな自生地では、淡く紫がかった大きな花をじっくりと観察することができました。
(3月下旬撮影)
e0054067_801215.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22532561.jpg
背の低い草に覆われた山の斜面で、地表に湧き出した水が流れている場所がありました。
その周辺を探すと、小さな紫色の花を咲かせるホザキノミミカキグサが咲いていました。
よく見るとたくさん咲いているのですが、その小さな花をアップで撮影するのはひと苦労でした。
(10月中旬撮影)
e0054067_22532672.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_0582918.jpg
ゴキ◯◯という名前から、ついつい黒光りするアノ虫を想像してしまいます。
ゴキヅルの花はそんな個人的なイメージとはかけ離れた、楚々とした雰囲気で咲いていました。
湿原の片隅でひっそりと花を咲かせ、独特な形の果実もでき始めていました。
(9月下旬撮影)
e0054067_0583033.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ