タグ:紅紫色 ( 64 ) タグの人気記事

e0054067_2219375.jpg
下山した砂利道沿いでは、たくさんのフジアザミが咲いていました。
大きな花を吊り下げて、ちょっと重たそうに見えます。
アザミの仲間が賑やかな季節ですが、その中でも存在感抜群なのがフジアザミでした。
(10月中旬撮影)
e0054067_2219440.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_0552856.jpg
林道沿いでジャコウソウの花に出会いました。
ジャコウソウの紅紫色は独特の色合いで、シックな趣きです。
道端に倒れかかりながらも、たくさんの花を咲かせていました。
すっかり涼しくなって、秋の花も後半戦に突入した雰囲気でした。
(9月下旬撮影)
e0054067_0552824.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_22254413.jpg
タムラソウが目立つ草原で、立派なヒメヒゴタイに出会いました。
タムラソウとは同じような花の色ですが、目が慣れてくると遠目でも見分けることができるようになります。
総苞にも紅紫色のヒレが付いて、とても華やかな趣きのある花です。
咲き始めの立派な株に出会うことができて大満足でした。
(9月中旬撮影)
e0054067_22254416.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_051176.jpg
この草原で出会えたトウヒレンの仲間は、セイタカトウヒレンでした。
茎に翼があるのが最大の特徴でしょうか。
背丈は名前ほど高くなくて、タムラソウなどの周囲の草に紛れて咲いていました。
この仲間が目立つようになると、本格的に秋の訪れを感じます。
(9月中旬撮影)
e0054067_051183.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2251371.jpg
草原で出会えたもう一つのフウロソウは、このタチフウロでした。
カイフウロに比べると、花弁がしっかりしているように見えます。
似たように見える花でも、花弁の脈の模様など、見慣れてくるとずいぶん違うことが分かります。
e0054067_2251376.jpg
あれこれ探しているうちに、白花にも出会うことができました。
(9月中旬撮影)
e0054067_22532865.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_1739530.jpg
初秋の草原を訪れると、カイフウロの花に出会うことができました。
今年もたくさんのフウロソウの花に出会いましたが、この仲間を撮影するときはいつも悩みます。
薄い花弁は傷みやすくて状態が良くなかったり、草むらに他の草に埋もれるように咲いていたり。
それでも草原の中に咲く紅紫色の花をみると、嬉しくなってしまいます。
(9月中旬撮影)
e0054067_1739687.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_23374793.jpg
樹林帯の切れ目の草地で、トモエシオガマに出会いました。
シオガマギクの変種で、茎の上の方に花が偏って咲いています。
花付きはあまりよくないですが、この時期まで元気で咲いてくれていたことに感謝です。
(8月下旬撮影)
e0054067_23374699.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_23204761.jpg
道々にポツリポツリと、ヤハズヒゴタイが咲いていました。
撮影するためにまとまって咲く姿を求めて、いくつもの花を見送ります。
なかなか見つからないので、帰りに道で撮影しようと思い始めた頃、群生に出会いました。
見頃は少し過ぎてしまったようですが、なんとか無事に撮影することができました。
(8月下旬撮影)
e0054067_23204755.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_22551014.jpg
林道を歩き始めて、すぐに出迎えてくれたのはハグロソウでした。
派手さはないですが、薄暗い樹林下では紅紫色の花がよく目立ちます。
花冠が反り返って、独特な形が面白い花です。
歩き慣れた林道では、夏の花から秋の花へ季節が移り変わっていくのを実感させられます。
(8月中旬撮影)
e0054067_2255972.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_11501753.jpg
朝いちばんで、稜線へ向かう登山道を進んでいきます。
道々に色とりどりの高山植物が咲き乱れていますが、この日は行程が長いため、後ろ髪を引かれる思いで先を急ぎます。
そうは思ってもやはり、雄大な景色をバックに咲くタカネグンナイフウロを見つけてしまい、ついつい足を止めてしまうのでした。
山地の草原に生育するグンナイフウロの高山型品種で、色が濃いのが特徴です。
(8月上旬撮影)
e0054067_11501811.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ