少し西の方へ遠征した山の、林縁の明るい場所でトリカブトの仲間が咲いていました。
この仲間は見分けるのが難しいのですが、このエリアに生育する種類で、花柄に毛が無い特徴のカワチブシで良いと思います。
それにしてもたくさんの花を付けるもので、あちこちで賑やかに咲いています。
歩いていくと、白花も見ることができました。
(9月上旬撮影)
e0054067_23352558.jpg

e0054067_23353869.jpg

e0054067_23353856.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
すっかり秋の装いになっている湿原の一画が、紫色に彩られていました。
遠目からもサワギキョウの群生とわかります。
今年はこの花によく出会いますが、そういえばカメラを向けたのは初めてでした。
とても暑かった夏から秋へ、移り変わりを感じながらサワギキョウの花と対峙しました。
(9月上旬撮影)
e0054067_1838742.jpg

e0054067_1838611.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
高山帯で咲いていたウツボグサは、タテヤマウツボグサという種類でした。
山地でよく見るウツボグサよりも、大型で花の色も濃いようです。
朝いちばんの登山道を、鮮やかに彩っていました。
(7月中旬撮影)
e0054067_20365371.jpg

e0054067_20371032.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
高山帯を歩いていると、足元で咲くムシトリスミレに出会いました。
スミレという名前がついていますが、スミレの仲間ではありません。
一見するとスミレの花によく似ていますが、じっくり見ると花の形が異なるのに気付きます。
腺毛に覆われた葉で虫を捉えて、養分を吸収する食虫植物です。
よく見れば、小さな虫が犠牲になっていました。
(6月下旬撮影)
e0054067_21544035.jpg

e0054067_21544233.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_18114595.jpg
ムラサキセンブリが群生する山を歩くと、花の時期には少し早くてつぼみを膨らませた株がたくさんありました。

[PR]
e0054067_22532561.jpg
背の低い草に覆われた山の斜面で、地表に湧き出した水が流れている場所がありました。
その周辺を探すと、小さな紫色の花を咲かせるホザキノミミカキグサが咲いていました。
よく見るとたくさん咲いているのですが、その小さな花をアップで撮影するのはひと苦労でした。
(10月中旬撮影)
e0054067_22532672.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22562781.jpg
7月にも訪れた、高山帯の山へ再度訪れてきました。
谷を埋めていた雪渓はずいぶんと小さくなっていましたが、斜面の草地では夏のなごりの花が咲いています。
7月にこの草地を賑わせていたタカネグンナイフウロやミヤマハナシノブは、この写真のクガイソウやミソガワソウに姿を変えていました。
咲く花もすっかり入れ替わったと思ったら、タカネグンナイフウロやミヤマハナシノブもすぐ近くで花盛りでした。
雪解けが遅かった場所では、夏の花もまだまだたくさん咲いていて、ちょっと得した気分になりました。
(9月中旬撮影)
e0054067_2256279.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_21541143.jpg
前回紹介したコスミレの咲く土手では、すぐ近くでもう一種類のスミレが咲いていました。
紫色がより鮮やかな、ニオイタチツボスミレの花です。
すっかり春めいた土手では、スミレの仲間が点々と咲いて賑やかでした。
(3月下旬撮影)
e0054067_21541215.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22513446.jpg
道路沿いの土手に、紫色の花を見つけ車を停めました。
近寄って確認してみると、コスミレの紫色でした。
暖かい地域ではスミレの仲間も本格的に咲き出して、テンションは上がりっぱなしでした。
近くではニオイタチツボスミレの花もありましたので、それはまた次回に紹介します・・・
(3月下旬撮影)
e0054067_22513468.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_023050.jpg
この季節の里山を歩くと、ところどころでムラサキシキブの果実に出会います。
意外なほど多くて、「こんなにたくさんあったのか」と気づきます。
紫色のつぶつぶした果実は、毎年撮影している気がするのですが、
花の少ないこの時期には、かっこうの被写体なのでしょう。
(12月初旬撮影)
e0054067_023060.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ