タグ:自然 ( 142 ) タグの人気記事

e0054067_22522973.jpg
登山道脇でツルリンドウが実を付けていました。
赤い宝石のように、光沢を帯びた美しい果実です。
すぐ近くには、誰かがかじった痕の残された実もありました。
とても美味しそうだったのですが、どうやら生食には向かないようです。
どんな味か試してみたい気もするのですが・・・
(11月下旬撮影)
e0054067_22522840.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_1294586.jpg
尾根筋の登山道沿いで、カシワバハグマの花が点々と咲いていました。
コウヤボウキの仲間らしく、クルっとカールした花はそっくりです。
そんな仲間の中でも、がっしりとした葉が特徴的な花です。
(9月下旬撮影)
e0054067_1301414.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
樹氷
e0054067_092068.jpg
初詣に立ち寄ったのは、たまたま通りがかったお宮さんでした。
お参りを済ませると、すぐそばで見事な樹氷に出会いました。
降っていた雪が止み、雲の切れ間に青空がのぞきます。
真っ白な世界に現れた青色が、白さをより際立たせているように感じました。
(1月上旬撮影)

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
クルマバツクバネソウ(ユリ科)
e0054067_22223640.jpg
独特な姿で咲く、クルマバツクバネソウに出会いました。
ツクバネソウの仲間の中でも、名前の由来にもなっている葉が美しい草です。
毎年出会うたびに撮影しているような気がします。
(撮影日 6/14)
e0054067_22224474.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
コアツモリソウ(ラン科)
e0054067_2124179.jpg
雨上がりの朝、コアツモリソウに会いに行きました。
鬱蒼とした森の中で、小さな花をひっそりと咲かせています。
まるで恥らうように、俯き加減に咲く花がなんとも可憐です。
日が差し込むのを待って、ようやく撮影することができました。
(撮影日 6/1)
e0054067_21241298.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ジャコウアゲハ(アゲハチョウ科)
e0054067_2255718.jpg
このBlogでは珍しいことですが、今回は花ではなくて蝶を紹介します。
黒いアゲハチョウの仲間が2頭、ウツギ(シロバナヤブウツギでしょうか。。。)の花の周りを舞っていました。
調べてみたところ、どうやらジャコウアゲハのようです。
せわしなく飛び回るところをファインダ越しに追いかけましたが、なかなかじっとしてくれません。
動き回る蝶の撮影が難しいことを、あらためて実感しました。
(撮影日 5/18)
e0054067_22552145.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
コチャルメルソウ(ユキノシタ科)
e0054067_1412255.jpg
沢沿いの苔むした岩に、コチャルメルソウを見つけました。
ひょろりと伸びた花茎には、摩訶不思議な花が付いています。
花の周囲にある羽状の反り返るものが、じつは花弁だということに更に驚かされます。
前回のハナネコノメとはセットで出会うことの多い花です。
(撮影日 4/5)
e0054067_1413144.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
ヒメハギ(ヒメハギ科)
e0054067_155459.jpg
草地と岩場の境界辺りで、紫色の花が咲いているのが見えました。
遠目ではスミレの仲間かなと思いましたが、近付いてみるとヒメハギの花でした。
一年ぶりの御対面でしたが、見れば見るほど変わった花です。
鳥が羽ばたくような姿が印象的でした。
(撮影日 3/29)
e0054067_16772.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
カゴノキ(クスノキ科)
e0054067_025689.jpg
常緑の林の中は、葉が繁って真冬でも鬱蒼としていました。
太いカゴノキを見つけて近付くと、きれいな鹿の子(かのこ)模様が広がっています。
自然が作り出す芸術だと思いました。
(撮影日 1/26)
e0054067_0251522.jpg

[PR]
e0054067_22322862.jpg
山を歩いていると、馬ノ背と呼ばれる尾根の名前を耳にすることがあります。
その形を馬の背中に例えたものでしょうが、三浦半島の南端にある城ヶ島にも馬ノ背がありました。
上の写真の左奥にある、海に突き出した岩場が馬ノ背です。
岩場に下りて近付くと、ポッカリと開いた穴の向こう側に青い海と空が広がっていました。
(撮影日 12/9)
e0054067_22323966.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ