ハコネザサが生い茂る稜線で、サルトリイバラの赤い実がなっていました。
冬枯れた季節のなかで、鮮やかな赤い色が良く目立っていました。
今年も残りあと僅かです。
なかなか思うように記事を更新することができなかったのですが、
訪れてくれた人がいましたら、どうもありがとうございました。
こんなペースで続けていますが、これからもどうぞ宜しくお願いします。
それでは、みなさま良いお年を~!
(12月下旬撮影)
e0054067_147099.jpg

e0054067_1471679.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ←
[PR]
e0054067_21422372.jpg
特定のエリアだけに自生するいくつかの植物を追いかけて、中部地方へ遠征してきました。
最初に出会ったのは、ハナノキという馴染みの薄い花でした。
カエデ科の仲間なのですが、葉が展開する前に赤い花を付ける姿を見て、フサザクラと間違えました。
見慣れると花の付き方や樹形も違うので、遠目でも区別がつきそうです。
朝日が当たって赤く輝く姿は、まるで燃えているかのようでした。
(3月下旬撮影)
e0054067_21422473.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_23201214.jpg
イヌガシは西日本には多いようですが、我が地元では珍しい部類に入ります。
「カシ」という名前が付いていますが、樫の木の仲間ではなくクスノキ科の樹木です。
冬の間に下見をした場所へ出かけると、常緑の葉の根元に赤い花を咲かせていました。
平野部で満開となった桜の花はそっちのけで、イヌガシの花見を楽しみました。
(3月下旬撮影)
e0054067_23202222.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_18501714.jpg
高山帯の尾根筋では、ウラシマツツジが赤く染め上がっていました。
他にミヤマダイコンソウなども、真っ赤に紅葉してとてもきれいです。
今シーズンの高山帯歩きもこれが最後と思うと、名残惜しくてついつい長居をしてしまいました。
今年の夏はずっと高山植物を紹介してきましたが、次回からは山や里の花に戻ります。
(9月中旬撮影)
e0054067_18501242.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22242357.jpg
ベニバナイチヤクソウはよく群落を作って咲いていますが、こんなに見事なのは初めて見ました。
植林の伐採地なのでしょうか、林床が赤く染まっています。
近づくと、林立するベニバナイチヤクソウが目の前に広がって、まさに圧巻の光景でした。
一面のベニバナイチヤクソウは「猫っ花・写真館」でもお楽しみください。
(6月中旬撮影)
e0054067_22244516.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_0134748.jpg
今年の初歩きは、近所に点在する里山を、つないで歩いてみることにしました。
通して歩いてみると、自然公園として保護された里山以外の自然は、次々と住宅地などに姿を変えていく様子がよくわかりました。
今残されている自然が、少しでも長く残ってほしいと願うばかりです。

最初の里山で出会ったのが、センリョウの赤い果実でした。
よく似たマンリョウはぶら下がるように付きますが、センリョウは上向きに付くので勢いを感じます。
この周辺の森の中だけで見かけたのですが、近隣の住宅地の庭から逃げ出してきたものかもしれません。
今年の初撮りの植物になりました。
(1月上旬撮影)
e0054067_0134931.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_180424.jpg
低山の麓をめぐる道を歩いていると、サネカズラの赤い実が目に入りました。
ビナンカズラとも呼ばれる、常緑のつる植物です。
花を見るには、夏の暑い盛りに訪れなければいけないので、ついつい敬遠してしまいます。
冬の間に旺盛に茂っている場所を探して、来年は花の頃に訪ねてみようかと思います。
(12月中旬撮影)
e0054067_180526.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22282689.jpg
里山の広場で、赤い実をつけた木が目に入りました。
近寄ってみると、たくさんの果実をつけた立派なクロガネモチでした。
植裁かもしれませんが、たくさんの実は野鳥にとって大切なご馳走でしょう。
この時期の赤い色は、とてもよく目立っていました。
(12月上旬撮影)
e0054067_22282919.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_0294274.jpg
登り返した登山道は急坂で、なまった体にこたえました。
息を切らしながら登っていくと、ツルリンドウの実がなっていました。
長く伸ばしたつるに、たくさんの実が深紅に輝いていました。
(11月下旬撮影)
e0054067_029447.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22591521.jpg
樹林帯から日当たりの良い場所に出たところで、宝石を散りばめたようなゴゼンタチバナの果実に出会いました。
花の季節にも通ったはずですが、その時は今にも崩れそうな空模様で、足早に通り過ぎてしまいました。
こんなに群生していたとは、、、惜しいことをしたものです。
この日歩いた登山道沿いでは、どこでもゴゼンタチバナの赤い実を楽しめました。
ゴゼンタチバナの群生は「猫っ花・写真館」でもお楽しみください。
(9月下旬撮影)
e0054067_22591455.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ