タグ:高山植物 ( 98 ) タグの人気記事

亜高山帯まで降りてくると、草地ではさまざまな花が咲いていました。
エゾムカシヨモギが咲くさまは、平地で見かけるヒメジョオンやハルジオンのようですが、
これも立派な高山植物の一員です。
色とりどりの高山植物に混じると、とたんに目立たなくなってしまいますが、
そんな控えめな可憐さが魅力的の、エゾムカシヨモギの花でした。
(8月下旬撮影)
e0054067_23380686.jpg

e0054067_23380688.jpg

e0054067_23380620.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ←

[PR]
山の稜線に広がる草原は、秋の花にはまだ早く少し寂しげなお花畑でした。
それでもコウリンカはちょうど盛りの頃だったようで、オレンジ色の花がよく目立っていました。
細い舌状花が反り返って咲く様子が、なんとも特徴的な花です。
(8月中旬撮影)
e0054067_23225407.jpg

e0054067_23225442.jpg

さらに標高の高い、高山帯のお花畑はさまざまな花に彩られていました。
その中の一つタカネコウリンカの舌状花は、ごく短く直立しています。
コウリンカとはまたひと味違う風情の花を咲かせていました。
どちらもオレンジ色の花で、同じ仲間の似た名前の植物ですが、それぞれ独特の存在感を出していました。
(8月下旬撮影)
e0054067_23225411.jpg

e0054067_23225425.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~

[PR]
訪れた湿原は、初夏の花から盛夏の花へ入れ替わる、ちょうど境目にあたるところでした。
色とりどりの花が咲き乱れる、というほどの光景ではないものの、少し探せば様々な花を楽しむことができます。
木道の脇で紫褐色の花を咲かせる、クロバナロウゲに出会いました。
その独特な花との出会いは実に久しぶりです。
まだまだ蕾がたくさん控えていて、次々に咲きそうな気配でした。
e0054067_21453722.jpg

e0054067_21453358.jpg

e0054067_21452598.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~

[PR]
梅雨空を避けるように、東北の山へ出かけてきました。
ひとくちに高山植物と言っても、中部山岳地帯と東北の山では、出会える花がずいぶんと違うものです。
エゾツツジの花もそんな北国ならではの高山植物です。
厳しい環境に適応して這うように生育しながらも、街で見かけるツツジそのままのような立派な美しい花を咲かせています。
ガスが立ち込めるような天候の中、アンバランスなほどの華やかさが幻想的でした。
(6月下旬撮影)
e0054067_23545397.jpg
e0054067_23545328.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_22405827.jpg
道路脇の草地に花を見つけて、近付いてみるとノビネチドリでした。
わずかな草地でしたが、ノビネチドリの花穂がにょきにょきと生えています。
ちょうど咲きはじめの頃で、下から順番に咲き上がっていくのがよくわかります。
気がつけば、出会ったのはもう半月も前のことになっていました。
(6月中旬撮影)
e0054067_2240585.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22534674.jpg
湿原が一面の黄色で染まっていました。
湿地や水辺に生える、キンポウゲ科のリュウキンカです。
早朝の湿原は人もまばらで、見事な群生とゆっくりと向き合うことができました。

梅雨の晴れ間を狙って、国内有数の高層湿原を訪ねてきました。
しばらくは、そこで出会った花々とお付き合いください。
(6月中旬撮影)

より大きな写真は「猫っ花・写真館」でお楽しみください。
e0054067_22534643.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_10371672.jpg
森の中のそこかしこでは、イワカガミの仲間がつぼみを付けて、咲く準備を整えていました。
開き始めた花には、ピークの日当たりのよい岩場で出会うことができました。
最初はコイワカガミかと思いましたが、葉が小さく鋸歯も少ないアカバナヒメイワカガミの方でした。
つい先日、母種の白いヒメイワカガミの方にも会ったばかりで、今年は縁がある仲間です。
(6月上旬撮影)
e0054067_10371438.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_0431164.jpg
この日、高山帯を歩いていると、マット状に広がるタカネツメクサの群生にしばしば出会いました。
雄大な景色と花の美しさに見とれて、その都度足を止めてしまいます。
このタカネツメクサやイワツメクサは、高山植物の中ではどちらかというと脇役的存在かもしれませんが、
高山帯には欠かせない可憐な花だと思います。
(8月上旬撮影)
e0054067_0431188.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_11501753.jpg
朝いちばんで、稜線へ向かう登山道を進んでいきます。
道々に色とりどりの高山植物が咲き乱れていますが、この日は行程が長いため、後ろ髪を引かれる思いで先を急ぎます。
そうは思ってもやはり、雄大な景色をバックに咲くタカネグンナイフウロを見つけてしまい、ついつい足を止めてしまうのでした。
山地の草原に生育するグンナイフウロの高山型品種で、色が濃いのが特徴です。
(8月上旬撮影)
e0054067_11501811.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_23434136.jpg
静かな稜線では、ヒメウスユキソウが咲いていました。
中央アルプスの特産であるこの花は、主峰の名前をとってコマウスユキソウとも呼ばれます。
アップにするとあまりバランスがよくないですが、高山帯の草地に咲く姿は、言いようのないほど可憐なものでした。
(8月上旬撮影)
e0054067_23434268.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ