タグ:黄白色 ( 33 ) タグの人気記事

4月はアズマシロカネソウです。
林道から沢辺まで下る道を見つけ、沢に降りてみました。
沢沿いに苔むした石積みのような壁が続いていたので、沢に沿って探索してみると
アズマシロカネソウに出会うことができました。
ちょうどよい具合に陽の光があたってきて、沢風に揺れる花を撮影することができました。
(2014年4月撮影)
e0054067_19165742.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
深い森のなかを彷徨うように歩いていると、足元にキバナノショウキランが咲いていました。
目的はこの花ではなかったのですが、今年2回めの出会いでした。
湿度の高い森を好むのには違いないのですが、どこに現れるか神出鬼没な腐生ランです。
しんと静まり返って時おり鳥のさえずりが聞こえるだけの森で、この奇妙な花と対峙していると不思議な気持ちになります。
(7月下旬撮影)
e0054067_20580352.jpg

e0054067_20580316.jpg

e0054067_20580349.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~

[PR]
麓の湿原から急登の登山道を延々と歩きます。
坂はキツイものの、樹林帯は早々に終わり、高山植物を楽しみながらの登りです。
山頂までもうひと息の高さまで登ってくると、オゼソウが出迎えてくれました。
帰路に通りかかった草地では、登山道を挟んで斜面一面に広がって咲いていました。
蛇足ですが、新しい分類では、サクライソウ科に分類されていることを知りました。
(8月上旬撮影)
e0054067_22341920.jpg

e0054067_22341423.jpg

e0054067_22341449.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
GW前半のもう一つの目的が、このサンインシロカネソウの花でした。
谷沿いの林道を歩きながら、この仲間が好きそうな場所を探します。
前回紹介したキバナサバノオと同じような、細い沢の流れ沿いで出会うことができました。
小さなお洒落な花を見つけたときは、感嘆の声をあげてしまうほどでした。
サンインシロカネソウの特徴は、根元の部分だけ紫色がかった花になります。
(よく似たアズマシロカネソウは、萼片1枚全体が紫色になったりします。)
シロカネソウの仲間は、それぞれ特徴的でどれも素敵な花を咲かせる、大好きな種類ばかりです。
(4月下旬撮影)
e0054067_21465319.jpg

e0054067_21473389.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_20314556.jpg
沢沿いの登山道を歩いていると、白っぽい花が咲いているのが目に入りました。
登山道が最も近付いた場所で確認すると、お目当てのヤワタソウでした。
大きな葉の上で、毛に覆われた切れ込みのある花弁が、情緒たっぷりです。
深山でひっそりと咲くのに似つかわしい花でした。
(6月下旬撮影)
e0054067_20314080.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22341379.jpg
以前果実を見つけて、目をつけておいたエリアへ立ち寄ってみました。
太陽が雲に隠れて薄暗い木立ちの中、目をサラにしながらそれらしい姿を探します。
まだつぼみのような花を見つけると、目が慣れてきて周囲に何本ものウスギムヨウランが見つかりました。
蘭の花が咲く場所はたいてい虫が多くて、顔に群がる虫たちを払いながら、ようやく撮影することができました。
(5月下旬撮影)
e0054067_22341252.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_2030226.jpg
雨があがったので、空模様を気にしつつ近場へ出かけてみました。
ここのところ風が強かったせいか、遊歩道にはいろいろな花が落ちていました。
一気に満開になった桜の花びらは、もう散り始めています。
地味なところではヤシャブシやハンノキなども、花の残骸が道路に散らばっています。
今回紹介したキブシの花も、たくさんの花穂が地面に落ちていました。
(4月中樹撮影)
e0054067_20302056.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_139719.jpg
海辺の丘では、常緑樹の森が広がっていました。
森の中の遊歩道を歩いていると、その中にシロダモの花が咲いているのを見つけました。
シロダモは昨年の赤い実と同時に、今年の花が見られることが知られています。
探したのですが、実が付いた雌株の花芽はまだ固いつぼみでした。
(11月中旬撮影)
e0054067_139527.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2322677.jpg
前回のハチジョウシュスランの周辺を探すと、葉に斑が入らない個体もありました。
ハチジョウシュスランの品種にあたる、オオシマシュスランです。
アップで見ると開ききらない花の姿が、口を開けているようで思わず微笑んでしまいました。
(9月中旬撮影)
e0054067_2322787.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2225921.jpg
クモの巣をはらいのけて、薄日差しの届かない照葉樹林の道を登ります。
目的の花にはなかなか出会えず半ば諦めかけた頃、小さなランの花を見つけました。
葉の中央に白い斑が入る、ハチジョウシュスランでした。
その花の小ささと美しさに感動し、まとわりつく蚊の大群も気にならないほどでした。
(9月中旬撮影)
e0054067_22251873.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ