タグ:黄緑色 ( 44 ) タグの人気記事

訪れた山道を登って行くと、岩がちな道になりました。
まとまった岩場を見つけるたびに、岩陰に回りこんで確認します。
いくつかの岩を確認していると、お目当てのチチッパベンケイを見つけることができました。
訪れた時は花期には少し早く、まだほとんどが蕾の状態でしたが、
岩の僅かな隙間から枝垂れるように咲いている株も見つかりました。
ベンケイソウ科らしい肉厚の葉の裏は、濃い紫色をしていました。
(9月下旬撮影)
e0054067_21101535.jpg

e0054067_21101638.jpg

e0054067_21101632.jpg



 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← 


[PR]
訪れた地域では、3種類のチャルメルソウの仲間に出会うことができました。
この仲間の花は変わった形をしていますが、魚の骨のように見えるのが花弁にあたります。
そして、花弁の間に見える三角形の形をしたのが萼片です。
お目当てのモミジチャルメルソウは、その名の通り、葉が深く切れ込むのでわかりやすいです。
通りかかった流れの脇で、密集して咲いていました。
e0054067_18582994.jpg

e0054067_18592396.jpg

e0054067_18583062.jpg
上の写真が、モミジチャルメルソウの花のアップです。
同じ場所では、少し離れた場所でチャルメルソウも咲いていました。
チャルメルソウの花は、萼片が開かないのが特徴です。(下の写真)
歩く先々の沢筋では、いたるところでチャルメルソウとモミジチャルメルソウを見ることができました。
もう一種類のチャルメルソウの仲間は、地元の山でも見慣れたコチャルメルソウでした。
(4月下旬撮影)
e0054067_1859273.jpg



 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_21225338.jpg
寒い風に耐えながら近所の里山を歩いてみました。
寒さのせいか早春に咲く花の開花が、のきなみ遅れているようです。
例年ならチラホラと咲き始めているウグイスカグラも、まだ蕾の状態です。
それでもオニシバリは、ヤブの中でひっそりと花を咲かせていました。
(2月中旬撮影)
e0054067_21225476.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_17432366.jpg
海辺の遊歩道を散策します。
潮が満ちてきて、歩道が低い場所では波がかぶっていました。
難所を通過してひと息つくと、斜面でアシタバの花が咲いていました。
地味な花ですがいっせいに花開いて、そこだけ少し賑やかな雰囲気でした。
(11月中旬撮影)
e0054067_17431336.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_085719.jpg
タカネヨモギが群生している脇を通りかかりました。
手頃な株を見つけて撮影していると、独特な香りが漂ってきました。
平地に生育するヨモギのような匂いで、同じ仲間であることがよくわかります。
高山植物の中では地味な部類ですが、葉が細かく裂けて花よりもむしろ全体の姿が美しい植物です。
(8月中旬撮影)
e0054067_085862.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22184491.jpg
梅雨空の湿った空気の中を歩いていきます。
ジメジメとした気候は、人間にとっては快適ではありませんが、
植物たちは喜んでいるかのように、瑞々しい葉を繁らせています。
歩道の脇では、クモキリソウが咲いていました。
ランの花も湿度が高い場所を好む種類は多いようで、こんな環境でいきいきと咲いていました。
(6月下旬撮影)
e0054067_2218448.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_234742100.jpg
人里を歩いていると、大きなカヤの木がありました。
見上げたらびっしりとムギランが付いていて、じっくりと観察してみることに。
丸っこい偽球茎が紛らわしいのですが、よく見るとどうやら花が咲いている模様。
周囲を探してみると落下株が見つかり、小さな小さな花をなんとか撮影することができました。
下の写真の中央の、蘭の形をしたのがムギランの花なのです。
(5月下旬撮影)
e0054067_23481830.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_027585.jpg
地面が掘り起こされた林道脇で、カラスビシャクがニョキニョキと伸びていました。
そんな中で、2本の花が並んで咲いていました。
上に向かって長く伸びた付属体までが、2本揃っていて触覚のようでした。
(5月上旬撮影)
e0054067_0275713.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22354847.jpg
ヤマトグサの花に出会ったのは、何年ぶりだろうか。
しゃがみこんで、糸くずのように垂れ下がる花糸と、クルッと巻いた萼片を確認しました。
林の中でひっそりとさりげなく、本当に目立たずに咲いていました。
(5月上旬撮影)
e0054067_22354793.jpg



 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22445189.jpg
この日歩いた間に、数株のシュンランと出会いました。
最初に出会ったのは、「なーに?」と首をもたげたようなシュンランでした。
撮影したのはこの花だけなので、2枚とも同じアングルの写真です。
今年もシュンランの花に出会えて、どことなくホッとするのでした。
(4月中旬撮影)
e0054067_22445248.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ