タグ:黄色 ( 120 ) タグの人気記事

e0054067_034142.jpg
秋の花を求めて、再び海辺を訪れてきました。
磯伝いに歩くと、海に突き出た岩場を回りこむたびに、イソギクが賑やかに出迎えてくれます。
岩場を黄色に染め上げるこの季節になると、毎年会いに出かける花です。
(11月中旬撮影)
e0054067_0341447.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_22423989.jpg
海辺に沿って歩いていると、ワダンの花が咲いていました。
キャベツのような大きな葉にくるまれて、黄色い花を咲かせています。
この周辺ではワダンに続いて、イソギク、ツワブキと黄色いキク科の花が彩ります。
(10月下旬撮影)
e0054067_2242402.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_0363431.jpg
草原を歩いていると、鮮やかな黄色が目に入りました。
花盛りのアキノキリンソウの花でした。
黄金色の花は、秋の山を華やかに彩ります。
咲いているのを見つけても、写真には撮らずに通りすぎてしまうことが多いのですが、
久しぶりにじっくりと向き合うことができました。
(10月中旬撮影)
e0054067_03636100.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_0494614.jpg
ずっと気になっていたクサノオウバノギクに会うために、しばらく訪れていない山へ足を運びました。
以前偶然に出会ったときはあまり時間が取れずに、じっくりと観察できなかったのが気になっていました。
その場所が近付くにつれて期待と不安が混ざる中、お目当ての花に再会することができました。
ニガナのような黄色い花は、記憶していた印象よりもずっと小さくて、あらためてその魅力にはまってしまいました。
苔むした岩に根をおろしたこの群生が、ずっとそのままでありますように。
(10月中旬撮影)
e0054067_0494797.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_22403832.jpg
遊歩道の脇で、マメ科の黄色い花が咲いていました。
ちょうど咲き始めたノササゲの花でした。
里山の斜面にも黄色い蕾を付けた蔓がたくさんあり、まだしばらくは楽しめそうな具合でした。
(10月上旬撮影)
e0054067_22403254.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_0213595.jpg
樹林帯が途切れて、林縁に溶岩状の砂利が積もっているのが見えました。
もしやと思って近付くと、ありましたありました。
もう遅いかと思っていたオトギリソウが、かろうじて咲き残ってくれていました。
富士山周辺に生育する、フジオトギリの花に出会うことができました。
(8月下旬撮影)
e0054067_0213487.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2247135.jpg
谷状の斜面を横切る場所で、キオンの花が盛りを迎えていました。
気にとめる人もあまりいないようでしたが、よく目立つ華やかな花です。
森の中を歩いてきたせいか、その一帯だけパーッと明るい雰囲気に包まれていました。
(8月下旬撮影)
e0054067_2247036.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_21411884.jpg
草原で咲き始めたキンミズヒキに、アキアカネがとまっていました。
垂れ下がった花穂にとまって、じっとこちらの様子を窺っています。
撮影のため近付いても逃げないのは、それほどお気に入りの場所なのでしょうか。
さほど標高の高くない草原まで、アキアカネの群れが降りてきていました。
暑い日が続きますが、秋はもうそこまで来ているのかもしれません。
(8月下旬撮影)
8/31 追記
漠然とアキアカネと思っていましたが、羽根の模様からミヤマアカネとのご指摘をいただきました。
記事を読まれた方、申し訳ありませんでした。
タイトルのみ修正しましたが、本文はそのままにしていますのでご注意ください。

e0054067_21411818.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_2258573.jpg
久しぶりに高山へ足を運んできましたので、しばらくは高山植物を紹介していこうと思います。
小さなカール状の草地を黄色に染めていたのは、ミヤマキンポウゲの群生でした。
高山帯の草地ではよく大きな群生を見せる花で、見慣れてしまうと珍しくなくなってしまいますが、
久しぶりの出会いにはやはり心踊るものがあります。
そのミヤマキンポウゲと共に生えているのは、イグサ科のミヤマイ(タテヤマイ)でしょうか。
見上げれば、遥か稜線の上に紺碧の青空が拡がっていました。
(8月上旬撮影)
e0054067_22585784.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
e0054067_059842.jpg
山頂付近の岩場で目立っていたのは、黄色いイワキンバイの花でした。
岩の隙間に根をおろし、岩から生えているような姿はまさにイワキンバイという名前通りです。
過酷な環境であるにもかかわらず、他の草に邪魔されずに生育できるのを楽しんでいるかのようです。
岩場に咲く花からは、そんな孤高の美しさを感じます。
(7月中旬撮影)
e0054067_0592093.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ