東白糸草(アズマシライトソウ)

アズマシライトソウ(ユリ科)
e0054067_04814.jpg
たんたんとした斜面をひたすら下山して、中腹の平らな場所で一息つきます。
植林帯の林床では、アズマシライトソウがいっせいに咲いていました。
長いだけに見えた花被片は、何かを掴もうとする手のような形です。
よく見ると花被片の根元には、ごく短い雄しべがついていました。
一見すると単純なようでいて、じつは繊細なつくりの花だと思いました。
(5月下旬撮影)
e0054067_048898.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
by nekoppana | 2009-05-30 01:00 | ユリ科
←menuへ