箱根嚏の木(ハコネハナヒリノキ)

ハコネハナヒリノキ(ツツジ科)
e0054067_795881.jpg
樹林帯を抜けると、ツツジ科の低木が花をつけていました。
ハナヒリノキかと思いましたが、フォッサマグナ要素の変種であるハコネハナヒリノキの方でした。
葉の縁に毛が多いことや、葉脈の裏側が膨らむことが区別のポイントです。

“ハナヒリ”とはクシャミのことだそうですが、「嚏」という漢字は“くさめ”と入力して変換することができました。
パソコンではあまり複雑な漢字は表示できないようで、省略したような字で表示されますがご容赦を。。。
e0054067_710276.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
by nekoppana | 2007-08-13 07:15 | ツツジ科
←menuへ