芹葉塩竈(セリバシオガマ)

セリバシオガマ(ゴマノハグサ科)
e0054067_883012.jpg
しばらく高山の花を紹介してきましたが、麓で咲く花も紹介しようと思います。
コメツガなどの針葉樹が生い茂る、美しい森の中を急登していきます。
標高をかせぐにつれて、セリバシオガマの花が目に付くようになりました。
薄暗い林内に生育するためか、シオガマギクの仲間としては全体的に繊細な印象を受けます。
切れ込む葉が美しい花でした。
(撮影日 8/26)
e0054067_884573.jpg

↓ 登山口からの景色はMoreをクリックしてご覧ください ↓



e0054067_8313023.jpg
広河原のバス停付近から見る北岳の雄姿です。
右側の深い樹林帯を登りました。
中央の大樺沢の先には、わずかに雪渓が残っています。

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
[PR]
←menuへ