2014年 07月 27日 ( 1 )

深い森のなかを彷徨うように歩いていると、足元にキバナノショウキランが咲いていました。
目的はこの花ではなかったのですが、今年2回めの出会いでした。
湿度の高い森を好むのには違いないのですが、どこに現れるか神出鬼没な腐生ランです。
しんと静まり返って時おり鳥のさえずりが聞こえるだけの森で、この奇妙な花と対峙していると不思議な気持ちになります。
(7月下旬撮影)
e0054067_20580352.jpg

e0054067_20580316.jpg

e0054067_20580349.jpg


 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~

[PR]
by nekoppana | 2014-07-27 21:11 | ラン科
←menuへ