山奥まで延びる林道をたどることにしました。
花の多い道は、行く先々で秋の花が出迎えてくれました。
その中でも、ことさら嬉しい出会いが、このシラヒゲソウです。
名前通りの白鬚をたくさん生やした花は、面白いだけでなくとても可愛らしい姿です。
群れ咲く姿には、ついつい歓声を上げてしまうほど可憐でした。
(9月下旬撮影)
e0054067_2203571.jpg

e0054067_2204337.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
道路沿いを歩いていると、脇の土手に水が湧いているのを見つけました。
冷たい水で喉を潤しながら、周囲に咲く花を撮影することにします。
少し離れた土手では、たくさんのアケボノソウが咲いていました。
花冠の蜜腺には、例によってたくさんのアリが訪れていました。
(9月上旬撮影)
e0054067_21572684.jpg

e0054067_21583084.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
e0054067_22243120.jpg
登山道沿いでは、白いヒゲが生えたような、タカネトウウチソウが咲いていました。
この花は、花穂の下から上に向かって咲き進んでいきます。
ということは、上の写真は終盤の花、下の写真は咲き始めの花ということになります。
同じ種類の花でも、咲き始めの頃と終わりかけの頃では、違った印象の花になると思いました。
(8月上旬撮影)
e0054067_22243274.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
by nekoppana | 2013-08-21 22:32 | バラ科
蒸し暑い中での林道歩きも、花を楽しみながらであれば少しは気が紛れます。
強い香りが漂ってくると、重そうな花を付けたヤマユリが出迎えてくれます。
見上げると、林道の壁からせり出して咲く花の周りを、アゲハ蝶が舞っています。
アゲハは飛ぶ姿しか捉えることができませんでしたが、シックな色合いのスミナガシは地面で休息するところを撮影できました。
(7月下旬撮影)
e0054067_0483691.jpg

e0054067_0483617.jpg

e0054067_0483969.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
by nekoppana | 2013-08-05 01:00 | ユリ科
じっとりと汗が貼り付くような湿度の高い沢沿いで、ギンバイソウが咲いていました。
どんなに蒸し暑くても、白い花はなんとも涼しげに咲いています。
花のつくりをよく見ると、クサアジサイに似て同じアジサイ科なのがよくわかります。
沢の流れで涼をとりながら、夏の山を歩きました。
(7月下旬撮影)
e0054067_2050761.jpg

e0054067_20502712.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
梅雨の季節に咲くユキノシタの、変種または品種とされるホシザキユキノシタに会いに行きました。
蒸し暑い山を登り、出会えたのは一風変わったユキノシタの花でした。
下の2枚の白い花弁が見当たらず、本当に星咲きの状態で咲いていました。
実際にはこの2枚の花弁はあるようなのですが、細く短いためか雄しべと見分けがつかないほどです。
どうしてこんな姿になったのか、自然の不思議に触れた思いでした。
(7月上旬撮影)
e0054067_22493140.jpg

e0054067_22492982.jpg
おまけの写真は、岩壁に咲くウチョウランです。
湿度の高い山を歩き回って、ようやく出会うことができました。
(7月上旬撮影)
e0054067_2249415.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
ひたすら急斜面を登るのに飽きてきた頃、足元でひっそりとハコネランが咲いていました。
これ幸いと撮影がてら少し休むと、気を取り直してまた登り始めます。
岩場が増えて木々の間から日が差しこむような場所までくると、オノエランが出迎えてくれました。
白い可憐な花が、登山道の脇で点々と咲いていて、登りのきつさを紛らわしてくれました。
(6月下旬撮影)
e0054067_2193973.jpg

e0054067_2193938.jpg
(ハコネラン)
e0054067_2194064.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
by nekoppana | 2013-07-01 21:19 | ラン科
峠から下る道路が谷まで下りた所で、沢に立ち寄ってみました。
清らかな水が流れる沢の向こう岸に、たくさんの白い花が見えました。
沢の横に広がる僅かな平地一面に、タチカメバソウが咲いていました。
群れて咲くことが多い花ですが、一斉に咲き揃うと息をのむ美しさです。
爽やかな水の流れる音をBGMに、見事なお花畑を堪能しました。
(5月下旬撮影)
e0054067_2230510.jpg

e0054067_22305094.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
登山道を歩いていると、立派なブナの木が太い根を張り出していました。
地上に盛り上がって、まるで岩のような根を乗り越えて通ります。
見上げると、ブナの若葉が鮮やかな緑色に輝いています。
ふと振り返ると、根の窪んだところでヤマクワガタが咲いていました。
ブナの根に守らるように、白い花を咲かせていました。
(5月中旬撮影)
e0054067_21395075.jpg

e0054067_21395093.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
雨上がりの沢筋で、チチブシロカネソウの花が咲いていました。
前日の雨に当たったせいで、朝のうちは萎れた花が目立っていました。
それでも滴に濡れた姿は、みずみずしくて青空によく映えます。
午後になると花もすっかり乾いて、ゆっくりと観察できました。
名前には”シロカネソウ”と付きますが、シロカネソウ属とは異なる種類です。
シロカネソウの仲間の特徴である、雄しべのような黄色の花弁は無くて、花だけ見るとニリンソウのようです。
葉はいかにもシロカネソウといった雰囲気なのですが。。。
(5月中旬撮影)
e0054067_20343878.jpg

e0054067_20343834.jpg

e0054067_20343944.jpg

 ~ ランキングのクリックにご協力お願いします!! → 人気blogランキング ← ~
大きなサイズでお楽しみいただく「猫っ花・写真館」はコチラ!
[PR]
←menuへ